八戸ランチ 串と季節の料理 おはな

八戸十三日町の三春屋さん向かいにあります、
串と季節の料理おはなに訪店いたしました。

外観
あまり大きな看板はでておりません。

近づくとランチをやっていることが
わかります。

夜は居酒屋です。
小上がり個室がメイン。

メニュー
元祖おはなの鶏唐揚げ定食を注文。
薄口、濃口、塩を聞かれます。
塩で。

外の宣伝具合とは裏腹に店内とても賑やかです。

5分ほどで元祖到着。
すごいボリューム。
唐揚げの他に、
とろろ、かぼちゃ、みそ汁、たくわん。

唐揚げは衣が力強いガリガリタイプ。
外側角の部分はお煎餅の食感。
鶏肉はホクホクで美味しいです。
大きめが5個も乗ってます。

ご飯は少なめにして頂きました。
はじめはとろろをかけ、かぼちゃとたくわんで、
と段取りしたところ、これでお腹落ち着いてしまいました。
ここから元祖5個との戦いです。
ご飯も唐揚げも食べきれませんでした。。

とにかくすごいボリュームでした。
十三日町交差点あたりで、
腹ペコの際おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



仙台ランチ 鼎泰豐(ディンタイフォン) エスパル仙台店

仙台のランチでやっと行くことができました、
小籠包で有名な鼎泰豐(ディンタイフォン)さん。
台湾に本店があります。
日本にも東京中心に10店舗以上あるようです。
今回は仙台のエスパル3階へ。

11時オープン。
11時に到着。5名ほど開店待ち。
順番に案内されました。

メニュー
平日限定のランチセットから、
もやしと豚肉の細切りあんかけ麺セットを注文。


店内と店内からの景色。

小籠包のしょうがから運ばれてきました。

美味しい食べ方の説明。

5分ほどでもやしと豚肉の細切りあんかけ麺が到着。
テンションあがります。

細麺。

麺の食感は柔らかめ。
スープはあんと豚肉がとても良いバランス。
ドロッとし過ぎてもいないです。

麺到着から1分後。小籠包。

説明の通り食します。
小籠包のタレをほどよくつけ、
れんげに乗せ、しょうがを絡め一口でパク。

口の中に肉汁が溢れます。
皮と中身、しょうがとタレの相性が抜群です。
皮は柔らかくもっちりしてます。
ずっと食べていたい。

まわりはご婦人が8割。
夫婦1割。
セットと別で小籠包を注文されている方もおられました。
次回はビールと小籠包でパクパクし続けてみようと思います。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

八戸ランチ 駅そばシリーズ そば処はやて

八戸駅周辺にはお昼を食べるところがとても少ないです。
お昼どきの新幹線移動を前に、
駅でランチをしたく利用したのがそば処はやて。
改札出てすぐにあります。


券売機にて食券を購入。
この日はめかぶにちくわをトッピング。

すぐにおそば到着。
これも駅そばの利点。

七味を5ダッシュほど。

お味は、
とても薄味に仕上がってます。
七味は必須です。
めかぶはそばに絡めすすると、
コーティングされたそばの食感が楽しめます。
ちくわを口直しに使い、
ハフハフしながら、せわしなく口に運びました。
スープを7割すすり満腹サラリーマンの完成。

入店から退店まで10分。
駅そばの醍醐味を味わいたい方おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

日曜の独り言シリーズ KOBAN

以前よりなぜ交番が「KOBAN」と表記されているのか
不思議でなりませんでした。

日本語をそのままアルファベット表記したところで、
誰に親切なのだろうと感じておりました。

ところが少し調べると謎が解けました。
外国には交番がないらしく、
日本独自のものだからのようです。

「KARAOKE」や「SUKIYAKI」と同じように、
「KOBAN」が存在がしたのですね。

これで「KOBAN」の前を通っても、
気持ちが引っ掛からずにすみそうです。

以上失礼いたしました。


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

青森ランチ 蕎麦と酒菜 穂ろ香

青森駅から徒歩6分。
大きな看板が目に留まりその存在に偶然気づきました。
北海道のお店のようです。
幌加内産そば粉使用。
期待が持てます。

お店は通路の奥にあります。


お昼時満席のため少し外で待ちました。
10分後入店。
店内は地元のサラリーマン、
老夫婦中心。

メニュー
かきあげせいろを注文。
ランチタイムそば大盛り。
お願いしました。

12分後到着。
良い見た目。

十割そばだそうです。

かきあげの量はとても多いです。
たまねぎとえび中心。

お味は、
そば粉の風味、香りが口から鼻にかけて
フワーッと広がるのがわかりました。
ここまでそばの香りがするのはいい経験。
コシもあっていい感じです。
かき揚げ揚げたてサクサクでした。
同じ材料?のため途中で少ししんどくなりました。
天せいろは天ぷらの種類も多く魅力的でした。
次回は天せいろ狙います。

青森駅周辺で手軽に本格蕎麦が食べたくなった際は
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!