盛岡ランチ 牛たん とち

盛岡駅からは徒歩10分。
盛岡で牛タンといえば有名な
とちさんへ行ってまいりました。

大通からは2回曲がります。
目がけて行かないと私は通らない道でした。

ランチ開店時間は11時30分。
11時31分に到着。
なんと先客4名。
そして後から後からどんどん入ってきます。
噂どおりの人気店。

メニューは2種類。
・牛たん焼定食
・牛たん焼定食(大)
思い切って(大)を注文。

常連さんの注文は「ランチで!」。
(大)でない方をランチと呼んでました。

すぐにテールスープが運ばれてきます。
無駄がなく早い。
細長いカウンターで調理されているのがよく見えます。

スープはアツアツ、ホロホロのお肉。
一気に飲んでしまいました。

麦ごはん、そして(大)が運ばれてきます。
すごいボリュームです。

お味は、
柔らかいお肉と、
噛み応えありのお肉がありました。
どちらも美味しいです。
静寂な雰囲気の中、
皆さんもくもくと夢中に食しております。

盛岡でこの本格牛たんが食べられるのは
貴重な存在と思われます。
次回はランチを注文します。

本格牛たんを食したい方、
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



盛岡ランチ 中国料理 空

盛岡駅からは徒歩10分。
中国料理 空さんへ行ってまいりました。

盛岡では有数の中華料理店ということで、
胸を躍らせ12時30分頃現地到着。

店内ちょうどお昼の1回転目の終わりのようで、
入店しても全く気付かれませんでした。
店内中ほどにあるレジまで行き「1人お願いします」。
機敏に反応してくださいました。

魅力的なメニューが並びます。

注文決定でしばらくじっとしておりましたが、
やはり忙しそうで、その間もどんどん来店者が立ち往生。
繁盛店は間違いないようです。

注文は5番の五目あんかけ汁そば。

入店10分後にお茶到着。

他テーブルも同じリズムでした。
ここでまた盛岡らしさ?を発見。
本当に誰一人としてイラつく様子はありません。
それすら楽しんでいるかのように見えます。
穏やか。

お茶からは5分ほどで五目あんかけ汁そば到着。

見た目からお味も間違いなさそうです。

具だくさんで食べ応えあります。
どなたでも見た目の想像を下回らないお味と思われます。
あっという間に完食。

この頃やっと店内落ち着いた様子です。

キレイで高級感漂います。

違うメニューも気になるところです。

時間を見計らい本格中国料理を食したい方おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



仙台駅 軽く一杯 そば処丸松 エスパル店

エスパル仙台店 B1Fにあります、
そば処丸松 エスパル店さんへ行ってまいりました。

19時過ぎ店内賑わってます。
さすが仙台駅。

まずはお酒のメニュー。
やはりここは宮城のお酒浦霞。

もっきりで。

笹かまをおつまみ。
ベタに仙台を楽しみます。

その他メニュー豊富です。

この日の〆は、なぜかカレー南蛮。
無性に食べたくなりました。

お目当てのドロッとタイプの御品。
そばを食べているつもりが、
いつの間にか全ツユになってしまうあれです。

駅からも近く、
様々なニーズに応えて頂ける、
そば処丸松 エスパル店おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



八戸 そば屋さんで一杯 鶴よし

八戸でも有数のお蕎麦屋さんの一軒と言われる、
鶴よしさんへ行ってまいりました。

19時30分頃の到着です。
入口は料亭かのようでした。

カウンター席に座りお酒を注文。
とてもオシャレな入れ物で提供。

おつまみはおススメされた油淋鶏。
その他メニュー豊富です。

油淋鶏ご登場。
むね肉ですが柔らかく仕上げてますとのこと。

食感、風味も良いです。
しょうが?がアクセントになっており、
すぐにお酒お替りです。

〆はもちろんせいろそば。

とてもいいあんばい。

お酒のあとのおそばでの〆。
至福の時です。

静かな店内で上品な気分です。
蕎麦湯であがり。

この日も良い日でした。
お酒とお蕎麦で上品な気分に浸りたい方おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



日曜の独り言シリーズ ラッキーカラー

遠い昔の記憶をふと思い出しました。

占い等で目にするラッキーカラー。
様々な根拠で、もしくはなんの根拠もなく配信され、
日々楽しんでいる方もおられるようです。

主にそのカラーを身に着け、
その日はラッキーになるという類と記憶しております。

思い出したのは、
日々違う色に注目しながら生活すると景色が変わるという
お話しです。
赤に注目して通勤したら、
思いがけないところにポストを発見等。
黄色に関わりもってみようと、
普段食べないだし巻き卵を一口。

東北生活も間もなく2年。
初めて来たときより感度が低くなっているのでは?!と思い、
改めて様々な部分に焦点を当て、
感度を高めて生活していこうと、
ふんどしを締めなおしてまいります。

以上失礼いたしました。