日曜の独り言シリーズ 大丈夫です

「大丈夫」という言葉面白いです。

先日社内での会話。
「お昼行く?」
「大丈夫です」
これは行かないという意味で使ってました。

ホテルのフロントでの会話。
「お車のご利用ございますか?」
「大丈夫です」
車では来ていないという意味でした。

実はわたしも最近、
「コーヒーに砂糖、ミルク使いますか?」
「大丈夫です。」
の回答をいただきました。

ん?いるの?いらないの?
なにか遠慮でもしているかのようなそぶりでした。

本来の意味が気になりました。
1.あぶなげなく安心できるさま
2.まちがいなく確かなさま

とありました。
やはり、やんわりと断るという意味ではなさそうです。

正しく日本語を使えるように
まだまだ勉強してまいります。

以上よろしくお願いいたします。


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

スポンサーリンク




仙台ランチ つけめん 六郎

仙台駅から徒歩6分。
名掛丁に入ると目に入ります。

スポンサーリンク




外観

12時30分過ぎ細長いカウンターの奥に案内されました。
メニュー
つけ麺を注文。
大盛り1.5玉も普通盛りと同価格とのことでしたが、
普通盛りを注文です。

5分ほどで到着。
麺はツヤツヤです。固さもちょうどよいです。

スープはアツアツ。

お味は、
スープにとても特徴がある印象です。
鶏ガラ醤油に豚の脂が溶け込んでいる、
しょっぱさを感じますが残らない。
カツオの類より個人的には好みでした。
麺の普通盛りは成人男性は少なく感じると思います。
わたしでもペロッといっちゃう量です。

賛否あるようですがわたしは嫌いじゃないです。
名掛丁どこも昼時は並んでます。
そんなとき、回転早めな六郎おススメです!

スポンサーリンク





↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

弘前ランチ カレー&コーヒーかわしま

弘前駅からは徒歩12分ほど。
ちょっとおしゃれな街並みを歩いて、
胸躍らせながら向かいます。
地元の方々には有名とのこと。

スポンサーリンク




突然看板は現れました。

階段を上がり2階へ。

11時45分まだ店内空いておりました。
先客は3名。

カウンターに座りカツカレーを注文。
メニュー

カツは注文を受けてから揚げるようです。
お肉を切り、コロモをつけるところからはじめておられました。

故に到着するまでに時間がかかることは覚悟せねばなりません。
注文後8分に薬味から到着。

そこから12分後、注文から20分でお目当てのカツカレー到着。
この頃店内はほぼ満員。

大きい皿に溢れんばかりの量。
カツはとても厚いです。

お味は、
カレー自体はとても優しい味。
サラサラのルーでした。
揚げたて、分厚いカツだけでも食べるのが大変。
お肉を十二分に堪能できます。
プラス茶わん3杯分くらいはあろうご飯。
ポテトサラダも乗ってます。
わたしは残念ながら完食できませんでした。。

お肉が楽しめるカツカレーに、
大食い自慢の方おススメです!

スポンサーリンク





↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

青森駅 締め寿司 あすか

駅前の井戸端でセンベロになり1人2次会です。
日本酒を求めてあすかへ向かいました。
駅からは5分ほど。アラスカの1階です。

スポンサーリンク




外観
新町側。

アラスカ側。

19時頃先客7名ほど。
店内広くくつろげます。
カウンター席へ。

田酒からいただきました。

卓上にはタッチパネルがありましたが、
板前さんがしっかりと気を配っていらっしゃいますので、
直接オーダーで全く問題なし。
1人で来店のご婦人が使用されてました。

酔っぱらったあとのこばらを満たすのと、
田酒、豊盃が飲みたく利用いたしました。

ほたては大きくて分厚いです。

フラっと気軽に立ち寄ることができ、
青森の美味しい日本酒を楽しみ、
お寿司をあてに幸せな時間を提供してくださる
あすかさん1人2次会におススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

スポンサーリンク




青森駅前 センベロ 井戸端

青森駅前でセンベロになれるお店がありました。
駅を出て外に出るとすぐに見えます。
以前訪店した絶品のお寿司屋さん紀文寿司さんのお隣。

串1本90円~。
ワクワクします。

スポンサーリンク




いざ入店。
空いていたカウンター席に着席。
外観からは想像できない、
若い方の接客です。

メニュー
この日はチューハイから。

お通しは170円。

串の盛り合わせを注文。

小ぶりな1本90円が6本。

2本食べたところでチューハイお替り。
お替りをしようとカウンターに目を移すと、
先ほどの若い方がアイコンタクトでお替りを
察してくれました。接客抜群です。

適度に濃いチューハイ2杯と、
串6本でほろ酔い気持ち良いです。

わたしが入店した後ぞくぞくと先輩方が来店。
あっという間に満員でした。

青森駅前ですぐに酔える接客もいい
センベロ井戸端さんおススメです!

(参考:地元の方が集う 紀文寿司


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

スポンサーリンク