日曜の独り言シリーズ 怒っている時の言葉

たまに東京に帰るとこんな景色だったかなと思うようになってきました。
その1つに、怒っている人の多いこと、多いこと。
券売機の前でとっても怒っているご婦人。
「遅刻しちゃうじゃない!」と券売機に向かって
どなってました。

まぁそれはさておき。
怒っている人の話しに興味を持って聞いていると、
繰り返し同じことを言っているか、
ただただ大きい声を出しているかではないかと思っております。

きっと感情を理解されたいのでしょう。
もしくは相手を屈服させたいか。

感情まではキャッチせず、
言葉だけ聞いているととても面白い。

以上よろしくお願いいたします。

弘前宿泊 ブロッサムホテル弘前

弘前の宿泊はアートホテル以来2回目。
今回はブロッサムホテル弘前へ宿泊です。
弘前駅からは徒歩2分。
とても近いです。

外観・入口
とてもコンパクトです。

チェックイン時に朝食が和洋どちらか聞かれます。
客室は2階から5階。




部屋
同じつくりのホテルより気持ち広いです。

机はやや小さめ。

机とは別に晩酌用(?)テーブル。

ベッドにコンセントはありません。残念・・。

造り自体新しくないですが、
居心地悪くないです。
若干広いのが影響しているかもしれません。
シーツもバリバリタイプでないので、
寝やすかったです。

朝食
会場

和食を選択です。

お盆での提供はうれしいです。
青森はすべてバイキング形式でしたので、
毎回偏りがでてしまっておりました。
これであればバランスよくいただけます。

駅からは近いですし、
飲み屋さんも数件ありました。
アットホームな雰囲気から、
かしこまった感じがなく居心地よいです。
弘前駅チカで宿泊の際おススメです!

(参考:弘前駅前アートホテル


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

青森宿泊 キレイなホテル リッチモンドホテル青森

青森駅から徒歩15分ほど。
この界隈ですと出来たばかりの部類に入るとのこと。

入口

フロントは5階です。
それより上階はルームカードがないとボタンがおせません。
ロビー
広々とした贅沢な空間です。
とてもキレイ。

部屋
入口入ると小さいテーブルが見えます。

奥に行くと仕事しやすい大きな机と荷物置き?
使い勝手が非常に良いです。




ベッド
枕元のコンセントあります。
シーツもゴワゴワしてなくフカフカ。

ホテルの清潔感、部屋の使いやすさは青森駅周辺では抜群でした。
徒歩15分がネックになりますが、
このあたりは美味しいお店も多く、
車では1番太い導線沿いです。
アーケードを抜けなければならないので、
冬になると少し厳しくなりますので、
雪シーズン前の宿泊おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

仙台宿泊 ホテルJALシティ仙台

仙台駅を降りてパルコ脇をまっすぐ。
約3分ほどでにホテルJALシティ仙台はあります。
以前宿泊したホテルモンテエルマーナ仙台の隣でした。


ロビーはピッカピカです。
一番奥に受付。
入口入ってすぐにエレベーターという配置です。
受付の方はとびきりの笑顔でした。

料金そのままで広めのお部屋とのこと。

このお部屋はいいかも!と入室後すぐに思える印象。
ベッドは無駄に2つ。
1つは乱さないようにします。

荷物置きいいです。

ベッドにコンセントあり。

オシャレなテーブル。
ここで仕事しました。
ソファーも座り心地よく、
仕事しやすかったです。

エレベーター降りてすぐに、
製氷機がありました。
グラスもお酒飲みやすそうで部屋飲みも良いです。

壁も厚いのか全く音は聞こえませんでした。
駅からも近くゆったりとした空間で過ごせる
ホテルJALシティ仙台おススメです!

(参考:仙台宿泊 部屋広々 モンテエルマーナ仙台
(参考:日曜の独り言シリーズ ホテルのアップグレード


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

日曜の独り言シリーズ ホテルのアップグレード

出張でビジネスホテルを週に1度は利用します。
チェックイン時に、
「無料でアップグレードしております」の話しをしばしばされます。
私の解釈は完全に、ホテルの都合と認識しております。

ただ人によっては、
「よく泊ってるもんなぁ」
などと特別扱いされたと
解釈される方もおられます。

どちらが正解かわかりません。

特別扱い解釈チームは、
たとえ初めてのホテルで同じことがあった場合でも、
特別視される理由を一生懸命探すでしょう。
「高いかばんもってたからかなぁ」等。
ホテルはそう思われたほうが都合良いでしょうから、
たとえホテル都合であっても、
「お客様には特別に・・」と伝えるメリットはありますね。
この方々は、次泊まる際にも鼻息荒く、
「今回も泊まっちゃいますよぉ」となれば、
Win-Winの関係出来上がりです。

他のサービス業でも、
特別感抱いてもらうのは大切ですね。

それはそうと、私の解釈も・・
「ホテルの都合ね」ではなく、
ただただ「やったー!」と言えるように
幸せ集めしてまいります。

以上よろしくお願いいたします。


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村