上品な気分になれる 弘前駅前アートホテル

青森県弘前駅から徒歩1分、駅の目の前にあるアートホテルに泊まりました。
立地は最高です。

外観




結婚式にも使われるようで、
豪華なつくりです。
客室は一般的です。

部屋
寝床のコンセントは大事です。

今回宿泊して一番驚いたのが朝食です。
会場がとてもきれい。

朝食

サラリーマンらしきは1割ほど。
サラリーマン卒業された先輩夫婦がほとんどをしめておられ、
ガツガツした雰囲気は全くありませんでした。
サラダはしっかりと色のついたラインナップ。

ごちゃごちゃと置かずに、
スペースを確保した上での種類の多さ。


とても上品な気分に浸れる朝食をとることができました。
弘前に来た際には第一の候補にします!

↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

八戸駅直結 ホテルメッツ八戸

東北新幹線八戸駅直結のホテルメッツ八戸へ宿泊しました。
やはりホテルメッツのこの立地に勝るものはございません。





こんな駅に隣接できるJRの力恐るべし。

フロントでこんなすばらしいサービス券を頂きました。

なんと以前ご紹介致しました、
こちらも駅直結のお寿司屋さん(参考:八戸駅直結回転寿司 鮨市)の
ドリンクチケットです。さっそくチケットを握りしめ、如空を頂きました。

お部屋はコンパクトです。


部屋からの朝の景色です。

朝食もお寿司屋さんと同じフロアにありますお店でいただきます。

煮物中心のバイキングはなんともうれしい。

いかと大根の煮物は大根にいかのお味がしみ込んでいて最高。
ひじきやお魚もあり素敵な朝食でした。

朝食もロケーションもありがたいホテルメッツ八戸おススメです!

↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

八戸駅 穴場ホテル ユートリー

東北新幹線八戸駅直結のユートリーへ宿泊致しました。
(参考:東北新幹線八戸駅利用の際はユートリーへ
地元八戸の方も「ユートリー泊まれるの?」というリアクションで、
お土産屋さんや展示場、会議場として認知されているようです。




宿泊は建物の6階、7階の2フロア。
お部屋は全部で27部屋とのことです。
フロントも味があります。

シングルルームやや広いつくりです。18㎡
飾りっけなく落ち着きます。

朝食は2階レストラン。
チケットを渡し席で待っていると
運んで頂けます。

焼魚、お刺身、とろろ、本当に美味しい。あとお味噌汁も。
駅直結でゆったりとでき、朝食も申し分なし。
これはおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

ちょっと得した気分 リッチモンドホテル仙台

今回の仙台はいつも泊まっているお気に入りのアルモントホテル仙台(参考:アルモントホテル仙台)がとれなかったため、リッチモンドホテル仙台へ。




仙台駅から徒歩8分。ロイヤルホストが1階にあります。
リッチモンドのベッドはシモンズ製なのですね。

フロントで、朝食券とウェルカムドリンクチケットを頂きました。

この朝食券がお得です。使い道は3通りです。
・1階のロイヤルホストで朝食バイキング
・ロイヤルホストその他のメニュー1200円分の金券
・ルームサービス1200円分の金券
しかも3か月間有効と書いてあります。
朝食券使わなければ紙切れという経験しかなかったので
これはお得!と感じました。

今回私は朝食バイキングで使用。
ホテルのロビー2階から階段で1階に行くとロイヤルホストがあります。

品ぞろえも朝食であれば充分です。
リッチモンド仙台おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

高級感漂う 三井ガーデンホテル仙台

仙台駅から徒歩12分ほどのところにある、
三井ガーデンホテル仙台に宿泊しました。

入口外観です。
7階より上が客室です。

エレベーターに乗ると7階フロントロビー行きのボタンしかありません。

エレベーターを降りると良い香りがします。
キレイで少し高級感だしております。
ロビーの方の対応も良かったです。
フロントを通り過ぎ、客室用のエレベーターに乗り換えます。


寝床のコンセントはうれしいです。
特筆すべきはベッドにありました。
シーツも柔らかくマットは硬すぎず柔らかすぎず。
本当に寝心地よいです!

14階からの景色です。

しっかりと睡眠もとれ気持ちの良い朝を迎えられました!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います