八戸観光 蕪島神社

八戸に行くたびに一度は行ってみたいと思っていた蕪島神社。
ついに行ってきました。
八戸駅からは車で30分ほど。

ついに到着。工事してました。

ウミネコがたくさんいます。




とんでもない数です。こわいくらいです。
鳥居の正面にある休憩所に避難です。

フンが落ちてくるので傘を貸し出しておりました。
中に入るとたくさんの展示物があります。

休憩所に勤務されているお姉さんに色々話しを伺う機会がありました。
とても親切に約20分ほどお話し下さいました。感謝です。
・ウミネコとカモメの違い
・蕪島には3万~4万のウミネコがいる
・目の前のヒナは3か月前に産まれた
・なぜ蕪島にウミネコがくるようになったか
・ウミネコ同士の縄張り争い
・津波が来た時の写真
休憩所からの写真です。


最後にしおりと、ウミネコ折り紙のお守りを頂きました。

またカタログも1冊。

中をめくるとしっかりと先輩が写ってました。

すっかりお世話になりました。
また来ます。

帰り際にもう1枚。

日曜の早朝4時頃からこの付近で朝市が行われます。
そのタイミングで蕪島神社へセットでおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

日曜の独り言シリーズ グルメ

複数名で食事をしていると、
食材や料理の種類、調理方法などとても詳しい方がいらっしゃいます。

「この料理のすごいところは・・」、
「このお店の良いところは・・」と
さらに美味しくなるような説明をして頂けたりします。
とても楽しい時間になります。

一方で、調理方法にも詳しく舌も確かなのでしょう、
「この料理もっと味付けを云々・・」と、
ご自身のすごさをアピールするあまり、
今食べているものが美味しくないの?と逆調味料発言を
される方もおられます。
本人の鼻が高くなるのと反比例し、
周りの方のテンションは低くなっていきます。

何を食べるかより、
誰と食べるかが重要ということを教えてくれた一瞬でした。

ま、わたしは1人で食事をすることがほとんどで、
グルメでもないですので、
フンフンと鼻息荒く、
美味い美味い言ってる毎日です。

以上よろしくお願いいたします。


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

盛岡観光 映画館通り

雪国ならではなのでしょうか、
外で遊ぶ施設に比べ、
映画館はとても多くなっているようです。
その象徴が盛岡の映画館通り。

バス停にも。




ということなのですが、
わたしの目当ては映画でなく、
岩手競馬の場外馬券所でした。

入口は狭く今まで全く気付いておりませんでした。
この階段を上がり2階に向かいます。

到着。

なんとなく懐かしい?風景。
盛岡にもこんな景色あるのですね。
すこし大きめの会議室に帽子のおじさん達がいっぱいといったところ。
場外馬券所独特の客層ですが、
そこはさすが盛岡の方々、
突然大きな声を出す人はおりませんでした。

この日は水沢競馬開催の日。
現地に行くのもいいですが、
徒歩でほんの1,2時間遊ぶのもありです。

映画館通りの岩手競馬の場外馬券所おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

日曜の独り言シリーズ フツウ

少し前にとても怒っている人を街で見かけました。
話しを聞いていると、
「ふつうさぁ・・云々」と繰り返し声に出しておられました。

ふつうって何でしょうね。
恐らくこの方の基準を言っているのでしょうが、
その基準はひとによりまちまちではないかと感じました。

あと、この方、
「みんな言っているよ!」のみんな。
その中に誰が入っている?などと考えます。

聞きながらそんなことを考えていたので、
何に怒っていたかは覚えてないです。

以上日曜の独り言でした。





↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

盛岡 無形民俗文化財 チャグチャグ馬コ

先週の絆まつりの熱も冷めきらない6月9日、
盛岡ではチャグチャグ馬コが開催されました。
なんでも200年以上続く伝統行事とのことで、
地元の方が大事にされているのが感じられます。

絆まつりからのぼりがチャグチャグへ

肴町はこの日もいつもより人がたくさん。

わたしも午前中から肴町で待機。
午前中から多くの方がおられます。
13時30分、肴町を通過です。
パトカーの後に、車が1台。

そしていよいよ馬の登場です。
先頭は大名のような大人。

一番歓声があがるのがちびっ子ジョッキー。

馬の装飾もたくさんのこだわりがあるようです。
八幡宮到着後、肴町で記念撮影も行われます。

今年は馬が通ったあとの余韻が残る中、
ミニコンサートも実施。

おばあちゃんの手拍子で
肴町が盛り上がってます!

世代が引き継がれて200年。
これからも大事にして頂きたいです。
おススメです!

(参考:東北絆まつり 盛岡


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村