十和田湖 奥入瀬渓流

東北勤務になり1度は訪れたいと思っておりました、
十和田湖やっと行けました。
学生の時以来。

十和田湖を上から見て左側、
和井内休憩所からの十和田。

朝8時。空気が澄んでいて気持ちい。

そこから山方面を車で5分登り、
発荷峠展望台へ。
中山半島、御倉半島を一望。

そこから15分。
高村光太郎作:乙女の像へ。
十和田湖のシンボル。


さらに車を20分ほど走らせ、
十和田湖上から見て右側。
”神秘的”と言われる場所を確かめるため
奥入瀬渓流へと向かいました。
細い道ですが大きいバスが頻繁に行き来しております。
特に車が多かったのが滝がある場所。
何とも言えない良い場所でした。

マイナスイオンがしみわたります。

朝は風も冷たく厚着をしないと厳しい季節となりました。
そろそろ遊覧船も終わりを迎え、
来年までお休みとなります。

ぜひまた来る機会を設けたいと思える景色でした。
当然おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



(東京出張編)東京駅 天平庵

東京出張から盛岡へ帰る際、
東北新幹線に乗ります。

少し時間が早く着いた時には、
待合室も混んでいる、
ベンチもいっぱい・・。

そんな時に、
良い場所を見つけました。

東北新幹線改札前エキュート
サウスコート内に天平庵。

奈良県にある和菓子屋さんが出されている
カフェのようです。

カウンター席のみ。

メニューは和菓子とお茶のセット中心です。
私はアイスコーヒーを注文。

席に運ばれてきます。

先客は主に人生の先輩お姉さん方。
奈良の和菓子のセットを堪能されておりました。

東京駅の喧騒を離れ、
奈良に浸るのも選択肢としていかがでしょう。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



青森駅 リゾートしらかみ

青森駅-秋田駅を結ぶ快速電車、
リゾートしらかみに乗車いたしました。

観光、景色でとても有名な、
五能線を走ります。

すばらしい景色を見て、
観光で秋田まで行きたかったのですが、
今回乗車に至ったのは、
仕事でたまたま青森駅から弘前駅までの電車がなく、
リゾートしらかみに乗る運びとなりました。

窓がとても大きいです。

車内
景色を紹介するテレビがあります。

車内からも窓の大きさは感じます。

青森―弘前間はいつもの景色のはずですが、
リゾートしらかみに乗ったからには、
少しテンション上げて景色を見ます。

岩木山。

2駅目が弘前駅。
リゾートしらかみの短い旅は終わりました。

いずれ五能線に観光行きたいです。
リゾートしらかみおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



日曜の独り言シリーズ ハロウィン

都内では大変なことになっていたようで。
車ひっくり返すのをテレビで見ました。

嬉しくて、楽しくて、その行動になったのではなく、
群れたからではないかと勝手に思ってます。
群れると強くなりますね。

盛岡は車ひっくり返ってなかったです。
安心。

日本は皆優しくて安全な国だったはずです。
変な映像を見て憧れたのでしょうか。
国民性に合わない。無理しちゃって。
と思いました。

以上失礼いたしました。


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



日曜の独り言シリーズ KOBAN

以前よりなぜ交番が「KOBAN」と表記されているのか
不思議でなりませんでした。

日本語をそのままアルファベット表記したところで、
誰に親切なのだろうと感じておりました。

ところが少し調べると謎が解けました。
外国には交番がないらしく、
日本独自のものだからのようです。

「KARAOKE」や「SUKIYAKI」と同じように、
「KOBAN」が存在がしたのですね。

これで「KOBAN」の前を通っても、
気持ちが引っ掛からずにすみそうです。

以上失礼いたしました。


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!