日曜の独り言シリーズ ひとくくりの偏見

喫煙者のマナーは悪いと感じておりました。
喫茶店の喫煙室は汚いし、
タバコを吸う権利は、
何よりも主張してくる印象を持っておりました。

しかし先日東京の地元に帰り、
富豪の親友から、
「喫煙者にもマナーを気にしている人もいるよ」と
驚きの言葉を頂戴しました。

わたくし、
喫煙者=マナー悪
とひとくくりにとらえておりました。

わたくしは現在賃貸の集合住宅に住んでおります。
ゴミ捨て場はいつものように乱れております。
近隣からはおそらく、
あそこに住んでいる人”達”ゴミのルールも守れない!
と思われていることでしょう。
ひとくくりにされる側の気持ちに少し気づいた次第です。

少し大きな話しになると、
これが国にも言えることだなぁと感じております。

今まで喫煙室の前を通る時でさえ、
多少の嫌悪感があったのですが、
1人1人別ですからその感情はほぼなくなりました。

ひとくくりの偏見から、
富豪の親友の一言により解放されました。

以上よろしくお願いいたします。


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

日曜の独り言シリーズ 東北新幹線

東北新幹線の仙台-盛岡間は、
自由席特急券でも空いている指定席に座れます。
また盛岡-新青森間も特定特急券で、
指定席券を持っていなくても、空いている指定席に座れます。

私、仙台-新青森を非常に頻繁に行き来しておりますので、
自分の指定席にどなたか座られていることを複数回経験しております。
その場合、自分の切符を見せ、すみませんとお伝えすると
他の開いている席へ移動されます。

また新幹線に乗る際、
誰も座ってないといいなぁと思いながら乗ります。

「こんな気持ち」にならないために、
JRさん何かいい方法はありませんかと、
思っていたこともありました。

ただ、最近は「こんな気持ち」自体を
コントロールすれば、わざわざJRさん待ちに
ならなくていいことに気づきました。

席を移ってもらうことが、
良いことでも悪いことでもなく、
ただのルール。感情は無しということで。
移動される方もわかっておられるので、
そこまで気にする必要もなしです。

以上よろしくお願いいたします。

日曜の独り言シリーズ 手のうちわ

手をうちわのように顔の前で動かし、
あおぐようなしぐさをたまに見かけます。

涼しくなるでしょうか。

ためしに行いました。

相当頑張ってもローソクの火さえ消せない程度の
風しかおこせませんでした。

労力 > 効果
となるため暑いときに行うと余計暑くなります。

とすると、
なぜこの行動をするのでしょうか。

1.現在暑いことを伝えるため
2.無意識
3.誰かの真似

ほかにもたくさんあると思いますが、
今回はこの3番を掘り下げていきます。

テレビでそんなシーンがあったか思い返すと、
女性タレントが恥ずかしく顔が火照っているときに
パタパタとするのを見かけたような記憶があります。

その時の女性タレントになりきり
同じ印象を持たれたいとすると、

本日の結論
てのうちわ = かわいいと思われたいしぐさ

と本日はさせていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

レンタカー探し

東北は祭事ごとに多くの方が一気に来られます。
今回は弘前の桜まつり。
弘前駅周辺のホテルはもちろん、
電車で1時間の距離にある青森もキャンセル待ちとなりました。
それにあわせレンタカーも借りられなくなってました。

そんな時、


このサイトを知っていると便利です。
価格も、借りられる会社も、車種も一覧で見られます。

これから、
6月は絆祭。
8月には、
青森のねぶた祭り、ねぷた祭り、三社大祭、さんさ踊りなど、
また一気に人が増えた際に便利なツールです。

全国のMAPから選べるので、
東北だけでなく使えます。
おススメです!




↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

青森港 MSCスプレンディダ

東北には良いところがいっぱいです。

青森はご存知の通り海に接してます。
横浜に氷川丸があるように、
青森には八甲田丸がいます。
青森と函館を繋いでいた連絡船です。

船がとまっている周辺はとてもキレイです。

夕暮れや明け方にここから下北半島を
ボーっと眺めるときは至福の時です。
酔っぱらったときもいいかもです・・

さて今回はこの青森に、
世界的豪華客船、MSCスプレンディダが来るというではありませんか?!
地元の方が以前来た時の感想を、
「突然7,8階建てのビルが建ったと思った!」と述べておられました。
胸を躍らせいつもの埠頭にきたのですが、
全く見当たらない。
観光案内所の方に聞いてみると、
駅から1.5kmくらい離れた沖舘に泊まっているよとのこと。

急いで現地に直行!
なんとか間に合いました。
遠くからでもその存在感すごいです!

実はこの船にわたしの富豪友達が乗船しており、
船の中からライトで居場所を教えてくれました。

わずか10分ほどでしたがとても感動的な瞬間でした。
そしてこの巨大な”建物”が海の上を悠然と動き出し、
またまた感動です。

青森にも定期的に豪華客船がきます。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村