日曜の独り言シリーズ コスパ

今回も変わり者の独り言にお付き合いください。

先日このようなお言葉耳にしました。
「味も良いし、雰囲気も良い。けどコスパがね」

何か違和感がありました。

先週1100円の牛丼を食べました。
それこそ味も良い、雰囲気も良かったです。
そして気持ちも、涼しい店内で体も満足に浸りました。
コスパは良いと思いました。
牛丼は380円というもの。
それを考えたら”コスパ”悪いんじゃない?
と上記の方がいたら言われそうです。

満腹になるだけの380円を3回行くより、
色々満たされる1100円を1回のが私のコスパは良いです。
費用対効果と考えるなら。

違和感の元を考えると、
この方は、費用対効果という意味でなく、
ただ”お値段”の事を仰られていることにあると感じました。

あれこれ考えず、
満足したか否かだけでいいかと思ってます。
それに対価が見合っているかを考えると難しい。

結論
コスパという言葉の乱用には注意します。

以上失礼いたしました。


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

日曜の独り言シリーズ ごちそうさま

先日ある飲食店で、
「ごちそうさま!」と
威勢よく丼を下げていた方がおられました。
ところが、店員さんはそれに気づきません。
すると、更に大きい声でもう1回「ごちそうさま!」。
それでも気づかれず店内少し変な空気に。

その方は恐らく「ありがとうございました。」が
欲しかったのでしょう。
もしくは、常連感だしたかったか。
それはわかりませんが。

ごちそうさまのあと、
ありがとうございましたを待つ方1週間で数名は出会えます。

お店側の立場からすると当然気づかなければ
いけません。これは絶対。
しかし丼をすすっている側の立場からすると、
絶対ありがとうと言われなければならないかとなると
わたしはそうでもありません。

別の店でわたしが丼をカウンターにあげ帰ろうとした際、
がっつり目を合わせて「ありがとうございました!」と言われました。
軽く会釈し返しました。
当然悪い気はしません。

商売やっててありがとうもいえねぇのか!って怒る方、
言われたらラッキーくらいに思っていれば、
怒らずに済むのになぁ。

あくまで独り言です。
お許しください。

これでいいのか青森県

今回は本のご紹介です。

私は現在盛岡在住にて、
八戸、青森、弘前をまわっております。
先日八戸のイオンモール下田を歩いていると、
1冊の本が目に飛び込んできました。
それがこちらです。

即購入。
読んでみると、興味深い話しが盛りだくさんでした。
今まで不思議だなと感じていたこと、
全く意識していなかったがそういう背景であったのかということ、
より深く知れたこと
などなど、
今まさに目の前の景色について、
目に見えること、見えないことが書かれておりました。

八戸、弘前の方々は「青森県」と一括りにされたくないようでした。
その理由もしっかり書かれております。

東北新幹線についても読みごたえありです。
なぜ新青森駅周辺が全く何もないのか。
函館北斗まで伸びたことによって。など。

青森の方々には勿論のこと、
青森県内の地理がわかる方、
出張、転勤で青森にかかわる方、
読めばまた景色も変わります。
そして更に青森県が好きになります!

これでいいのか青森県おススメです!

これでいいのか青森県 北海道新幹線開業で青森は大ピンチ!? (地域批評シリーズ) [ 鈴木士郎 ]

価格:993円
(2018/8/14 20:28時点)


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

青森 2018年ねぶた祭

8月2日から7日まで、
青森にてねぶた祭が開催されました。
弘前で行われるのは「ね”ぷ”た」なのですが、
青森で行われるのは「ね”ぶ”た」です。

<スポンサーリンク>



ねぶた祭はなんといっても迫力があります。
ねぶたの姿・形、太鼓の音色、跳人どれも圧倒的です。


後ろ姿も色々です。

夜は花火も行われ、
すごい人の数でした。
駅前からの花火。

この時期の青森はホテルはとても取りづらくなります。
お値段も高め。半年、3か月前は満室が続きます。
しかし、2週間前ほどからキャンセルが出始め、
それを狙うのもありかと思います。

ぜひ一度は青森のねぶた祭体験することを
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

日曜の独り言シリーズ 暑い寒い

ここのところの盛岡は寒暖の差があり、
朝は肌寒くなってきました。
あっという間に夏は終わってしまった印象です。

そんな気候の話しです。
人とお会いする際、挨拶代わりに、
「今日は暑い(寒い)ですね」と言葉を交わします。

しかし人によっては、
その暑い(寒い)をずっと言っている方がおられます。

自らが暑い(寒い)状態であることを
必要以上にアピールしているようにも感じます。

他の想い出と合わせて、
あの日はとても暑かったということをセットで覚え、
話題になるのは楽しいです。

しかしながら、話題の大半を占めるほど、
もしくは脳の大半を占めるほど、
気温に支配されているのは、
なぜだか寂しい気持ちになります。

これから本格的な冬になると、
本当に厳しい寒さがやってきます。
「さむ~。。」と一言で終わらせ、
元気にやっていきます!

以上よろしくお願いいたします。