盛岡ランチ フレスキッシマ (FRESCHISSIMA)

盛岡駅フェザン本館B1Fにあります、
フレスキッシマさんへ行ってまいりました。

外に椅子が並べてあることからもわかるように、
店内は常に満員の印象。
遅いお昼(14時半頃)だったため、
うまいこと入れました。

店内は女性でいっぱい。
家族のお父さん1人、カップルの若い男性1人。
おじさん1人はわたしのみとい雰囲気です。

メニュー
あれこれあります。
価格帯も広い。若い女性グループと、
マダム風が混在するのはこのせいでしょうか。

今回はこの中から、
花巻産白金豚ベーコンのアマトリチャーナに決定。

おじさんにはこのネーミングは難しく12番!と注文。
店員さんが注文を繰り返します。
「花巻産??????」ですね。
全く聞き取れず。。
しかし、「はいそれで」のやりとりを済ませ店内観察。

5分後サラダから到着。(セットにしてました)

さらに5分後、
花巻産白金豚ベーコンのアマトリチャーナ到着。

ニンニクと唐辛子が効いているのはすぐにわかる香り。
ひと口。

麺は芯がわかるほどの茹で加減。
美味しい。
途中かっこつけてスプーンをあてがい麺を巻いたりしてました。
そんな気分も料理の味のひとつ。
ベーコンは脂のっていて濃口ルーに負けない存在感。

店員さんも愛想がよく人気になるのも頷けます。
盛岡駅でパスタな気分の際にはフレスキッシマさん
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



仙台 ちょい呑み 餃子番長 炎のもつ家 甚助 南町通店

仙台駅から徒歩6分。
南町通にあります餃子番長 炎のもつ家へ
行ってまいりました。

(写真は朝)

夜店前を通ると並んでいる光景をよく目にします。
情報少なく飛び込むチャンスをうかがっておりました。

20時頃空席発見。
いざ。

店内テーブル席とカウンター席。
1人用にカウンターがあるのはうれしい。
通路狭いです。

メニュー
まずは看板メニューの餃子を拝見。

サイズを店員さんに相談したところ、
1人でも「フル」が良いとのこと。
餃子番長フル10個を注文。
お通しは茶わん蒸し。レモンサワーで流します。

4分後に餃子到着。
早いです。
1つ1つ小ぶりで確かにフルでよさそうです。

お味は、特製味噌だれピリ辛で美味しい。
酢胡椒でもバッチリ。
(一瞬、青物横丁の樹里を思い出しました)
パクパクどんどん食べられます。
ダブルでもいけそうです。

焼物からホルモンシマチョウを注文。

味噌がしみ込んでおつまみに最適。
これでもう一杯いけます。

ご飯が乗ってました。
終盤、ホルモン握りとしてお寿司風にいただきました。

餃子、焼物が美味しい餃子番長 炎のもつ家さん、
ちょい呑みおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



八戸 そば屋でちょい飲み  番丁庵

ダイワロイネット八戸に宿泊。
居酒屋、海鮮という気分でもない時、
そば屋で一杯の案が。
近くには地元の方に人気のそば屋、
番丁庵があるではありませんか。
行ってまいりました。

地図を見ながら向かいましたが、
一本細い道の先にあり少しわかりづらい場所にあります。

19時先客は7名。

メニュー
日本酒がたくさんあります。

豊盃純米吟醸を注文。
おちょこの下に南部せんべいが。

メニュー
おつまみを探します。

そば屋の焼き鳥を注文。

焼き鳥のタレは甘すぎず、
香ばしく鶏がとても美味しい。
これで2合いけました。

〆のメニューを吟味。

大盛りせいろに決定。

うまくないわけがないです。

この時はすでに一人ご機嫌モード。
お蕎麦をずっと食べていられる調子。
〆はやはりお蕎麦。

この日の夜にピッタリの番丁庵さん。
お蕎麦な夜におススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



盛岡ランチ 㐂作(きさく)

肴町商店街の中ほどにあります、
じゃじゃ麺のお店㐂作さんへ行ってまいりました。

13時15分先客は1名。
メニュー
白じゃじゃ?、赤じゃじゃ?が
メインのようです。

今回は白じゃじゃの(大)を注文。
17分後到着。

お味は、
柔らかい麺に味噌。
お酢でリズムとりながら食べ進めます。
少しはじゃじゃ麺を食べる姿も
板についてきたでしょうか。

しかし、まだまだ本当のじゃじゃ麺を堪能できていないことが判明。
きっかけはメニュー表に書いてある、
「ちーたん込みの価格」の文字。
込みであればチャレンジしないわけにいきません。
食べ方がテーブルにあります。

玉子を割り丼の中でときます。
店員さんを呼びます。
すると汁を入れてきて運んで頂けました。

チータン今回知ることができて本当に良かった。
これで〆なくしてじゃじゃ麺を語れないのでは?
と思うほどでした。
玉子スープですが、じゃじゃ麺の味と絶妙なコンビネーション。

スープに味噌やラー油を追加しながらすすります。
全てがまろやかに閉じ込められとても美味しい。

チータン込みの値段で、
じゃじゃ麺堪能したい方おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



青森 チョイ呑み UGUISU

青森に新規オープンしたダイワロイネットホテル青森に宿泊。
当日は外を歩くのにとても苦労するほどの雪。
コンビニ→部屋飲みも味気ない。
そこで全く情報はないですが、
ホテル1階のUGUISUさんへ行ってまいりました。

何屋さんでしょう。
お酒が飲めればあとは何でも良し。

落ち着いて飲めそうな雰囲気です。

お酒は何があるでしょう。

ビール、ウィスキー、カクテル、ワイン、日本酒と
一通り揃ってます。
田酒は売り切れ。”ん”にしました。

あとはつまみがあれば完成。
食事メニュー

本日のおすすめメニュー

お通し。

ヤリイカと生ウニ

ほや塩辛

これでこの日のディナー完成!

おつまみはどれも美味しいです。
日本料理にこだわっているようでした。
2合飲んで1時間弱の滞在でした。

よく見たらホテルと中でつながっており、
1度外に出る必要はありませんでした。

大雪でダイワロイネットホテル青森宿泊の際は、
UGUISUさんおススメです!

(過去記事:ダイワロイネットホテル青森


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>