仙台ランチ 有名牛たん 利休名掛丁店

東北新幹線で仙台に11時40分に到着。
ちょうどお昼時です。
仙台駅牛たん通りをダメもとで偵察するも、
全店行列。
先日の旨味太助(参考:仙台ランチ 老舗初牛たん 旨味太助)以来、
牛たん店あちこちまわる決意。
仙台駅を出て、クリスロードに、すぐに入れそうな店ありました。
利休名掛丁店。


突入。
カウンター席に座るとすぐに牛たん定食3枚6切を注文。
メニュー

店内
賑わってます。
一歩遅かったら待ちでした。
次から次へと入ってきます。
観光客らしき方々と学生さんとサラリーマン。

3分ほどでスープと麦ごはん到着。早い。

その後すぐに牛たん。

お肉がお店により違うことをしっかりと認識。
前回の旨味太助の荒々しさはなく、
教科書のような出来栄え。
肉の大きさ、盛り付けは他のお客様と見た目がすべて同じ。

お味は、
お肉柔らかい。塩加減もほどほどに肉の甘味が
よく感じられます。女性客が多いのも頷けます。
お新香とともに添えられている辛い味噌は、
お肉にアクセントもたせるにはとても良いです。
テールスープの違いは全くわかりません。。

仙台に行った際はまた牛たんを攻めていきます。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

盛岡ランチ 老舗そば屋 そば処北田屋

盛岡駅からJR東北本線で1駅の仙北町駅前にある
そば処北田屋さんへ訪店。
現在住んでいるところからは、
盛岡駅より仙北町のが近く徒歩圏内でした。

駅といっても、とても小さく誰も歩いてません。

その駅の真ん前にお店はあります。
店頭には創業100余年と書いてあります。
100年お店続けるってすごいですね。
入店前からワクワクします。
外観

メニュー
今回はこの中から、海鮮かき揚げざるそばを注文。
注文時店員さんから、
「お蕎麦は大盛り無料でやっておりました」と言われます。
過去形ではありまません。
こちらの方の表現方法です。「お願いします」と回答。


注文後、創業100年を感じるためのキョロキョロタイム。
通路にテーブル席、その両脇に小上がり席。
地元のご年配の方が半分。
近くの会社勤めの方半分。
建物が100年か聞くの忘れました!
次回の宿題。





8分ほどで商品到着。
かき揚げ大きい!

このかき揚げ、揚げたてサクサク。
どこをどう食べても必ず海鮮の具が入ってきます。すばらしい!

麺は少し太めでしょうか。
麺つゆがあっさりすっきり。
薬味にはもみじおろしがあります。
最後にそば湯で飲み干し完食です。

この海鮮かき揚げに出会えるだけでも価値ありです。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

イオンモール盛岡南にて和食 一汁五穀

盛岡には近いところにイオンモールが2つあります。
今回は普段あまりいくことのないイオンモール盛岡南を訪れました。
見慣れないお店が立ち並ぶなかで、
今回は一汁五穀を選択。
(㈱ピアーサーティー:多業態、多店舗展開されているそうです)


まだオープンしたてのようでとてもキレイです。

メニュー
和食・健康・品質、がイメージとして伝わってきます。


注文は五穀田舎定食。
各定食が1食あたりの品数がとても多く、
どう違うのかあまりわかりませんでしたので、
”田舎”の文字で決定。




料理を待っている間、
喉の渇きをレモンサワーで潤し、
麦焼酎で気分を高揚させておりました。
10分ほどで田舎とご対面。

黒酢のあんかけです。
甘くなくしっかりと素材の味が伝わてきます。

焼き魚と煮物もついてます。

油っこいものがなく、素材にこだわっていることを全面に打ち出しているのが
食べていても感じられます。ご飯だけでもおかずになる(?)ほどの味わい。
みそ汁は野菜の味がしっかり。

客層はやはりご年配の方しかおられませんでした。
たまにはこのように体にキレイな食事も必要と感じました。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

八戸 高級居酒屋 魚食家きんき

今回も八戸は中心街に行ってまいりました。
地元の方は当然のようにご存知の、
高級居酒屋魚食家きんきさんへ。
建物の3階です。

店内に入ると上品な雰囲気の個室が並んでおりました。
わたしたちは一番奥のお部屋へ。

当日のおしながき
読んでも何がでてくるかわかりません。
初夏の宴会コースです。

コース料理
まずは前菜
それぞれのお味はわたしには難しい。

造り
中でもやはりサバが美味しかったです。

焼物
この辺りでビール、日本酒、焼酎も相まって、
腹が膨れておりました。

鍋物
豪華な見た目。
吉次鍋。吉次(きちじ)=きんき らしくこれが店名になっているのですね。

揚物
牛カツ。ころもの食感がほとんどなく、柔らかくてとても美味しかった。

写真はここまでです。
1品1品がとても上品でした。
落ち着いた空間も料理を演出しております。

大切な機会に魚食家きんきおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

盛岡洋食ランチ カワトクレストラン街 カプチーナ

盛岡にて昼にどうしても洋食が食べたくなり、
近くを探しておりました。
カワトクの7階にカプチーナという洋食屋さんがあるのを発見。
さっそく突入です。

外観・店内
7階までエスカレーターで上ると正面にお店はありました。
ドーンと構えた、食品サンプルのひな壇にお出迎えされます。
店内広いです。

メニュー
この中からカットステーキとビーフハンバーグを注文。

注文後辺りを見回すと、
ファミリー、おじいちゃんおばあちゃん、若いグループ、
実に様々な客層です。
メニューを見ても、洋食だけでなく、和もあり、
幅広いターゲットになっているようです。




商品
6分ほどで到着。早い。

サラダはどんぶりような大きさで、
シャキシャキしてて良かったです。

お目当てのビーフハンバーグ180gは、
かなりのボリューム。分厚く大きい。
カットすると中から肉汁出てきました。ジュワっと。
ステーキ100gもわたしにはかなりの量。
デミグラスソースで頂きました。
洋食屋のライスはなぜ平べったいのだろうと思いながらも、
とても食べきれませんでした。

老若男女問わず、和洋兼ね備えたカプチーナ、
食べたいものが絞れない際おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村