八戸 高級居酒屋 魚食家きんき

今回も八戸は中心街に行ってまいりました。
地元の方は当然のようにご存知の、
高級居酒屋魚食家きんきさんへ。
建物の3階です。

店内に入ると上品な雰囲気の個室が並んでおりました。
わたしたちは一番奥のお部屋へ。

当日のおしながき
読んでも何がでてくるかわかりません。
初夏の宴会コースです。

コース料理
まずは前菜
それぞれのお味はわたしには難しい。

造り
中でもやはりサバが美味しかったです。

焼物
この辺りでビール、日本酒、焼酎も相まって、
腹が膨れておりました。

鍋物
豪華な見た目。
吉次鍋。吉次(きちじ)=きんき らしくこれが店名になっているのですね。

揚物
牛カツ。ころもの食感がほとんどなく、柔らかくてとても美味しかった。

写真はここまでです。
1品1品がとても上品でした。
落ち着いた空間も料理を演出しております。

大切な機会に魚食家きんきおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

八戸で鯖を満喫 サバの駅

今回も八戸中心街です。
中心街のほぼ中心にありますサバの駅にお邪魔しました。
外観

メニュー
今回は、銀鯖の串焼き、しめサバを注文。

そしてお楽しみの日本酒は十魂をチョイス。
サバの駅すぐ近くに酒蔵があるとのこと。
聞くと、ほこるやさんの裏であることが判明。
(参考:八戸市残したい建物1位 青森自慢料理ほこるやさん

日本酒到着後ホッとし、料理を待つ間は、
恒例のキョロキョロタイム。
GW中ということもあるのでしょうか、
見るからに観光客という方で埋め尽くされておりました。
さらに「カシャカシャ」と撮影の音も聞こえます。
「どれがおススメですか?」という声、
「滅多にこれないから丼2つ頼むよ」など。

まずはしめサバが到着。
非常におしゃれな器です。

続いて銀鯖の串焼きと、銀鯖というお酒。
如空の種類の1つだそうです。日本酒まで鯖のネーミング。
ナミナミです。

銀鯖の串焼き1本で全ての部位が楽しめるとのこと。
お味は、
これは旨いです!
これを食べれただけでも来たかいがあります。
適度な油の乗り、食べ心地も抜群です。

お会計を済ますとレシート一緒に
こちらを頂けます。

八戸中心街で、
銀鯖の串焼き1本おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村



八戸駅前 居心地抜群居酒屋 金太

東北八戸駅降りて3分ほどのところにあります金太さんへ。

外観
外観は100点満点ですね。
いかにも地元密着の居酒屋さん

いざ突入です。
この瞬間胸が躍ります。ワクワクです。
のれんをくぐりドアを開けるとふたりのお姉さんが。
1人を告げカウンター席に座ります。

日本酒をお願いします。
おススメの日本酒は五戸でしか流通のない、
五醸を出して頂きました。




とても美味しい!
そしてカウンター越しの会話絶妙です。
立て続けにあら汁です。

ここまでお通しで1杯行けます。
雰囲気も会話もとても楽しい。
銀たらと五醸お替りです。

あぶらが乗っていてとても美味しい!
お酒もどんどん進みます。

最後はお新香と五醸をお替り。
八戸駅前でこんなに楽しく、
日本酒が美味しい金太おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村




八戸呑み後の締めラーメン 幸龍

この日は鬼門でしこたま呑みました。
そこから徒歩1分ほどのところに幸龍さんはあります。
飲み屋街のちょうど真ん中にあり、
夜はシラフの人はいないような印象の場所です。

外観
貫禄あります。




店内
ご主人1人で切り盛りされておりました。
この雰囲気、うまくないわけがない。

ねぎ味噌半麺を注文。

卓上のにんにくスプーン1杯。
ねぎと合わさり口内はたいへんです。

食べている間もひきりなしにお客さんが入ってきます。
100%酔っ払い。

泥酔の輩にはもはや細かい味は気になりません。
とにかくその場所にあり、
いつもと同じ味(?)が食べられさえすれば全てOK。
そんな役割を八戸で果たしておられる幸龍さんおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

八戸穴場名店 絶品郷土料理 鬼門

今回の鬼門は地元の方が一緒でないととても選択肢に入れるのは
難しい場所にありました。
以前泊まったことのある
イルヴィアーレ(参考:八戸中心街 ホテルイルヴィアーレ八戸)からすぐでしたが、
泊まった時はここに名店があるなんて知る由もなかったです。




入口通路
雑居ビルの中、一番奥にあります。

中はとてもこじんまりとしており、すぐに満席になります。

商品
まずはお通し。これだけで結構飲めます!

刺身盛り合わせ
すごい迫力です!
しめ鯖はもちろんあります。アワビ、イカ、肉厚なホタテ、
ホッキ貝もモリモリ。
大好きな貝のオンパレード!

日本酒は八仙を頂きます。

吸い物
磯の香りがたまりません。

当日はまだまだたくさんの料理とお酒を頂きましたが、
接待中につき写真はこれで精一杯。。

どの料理も海鮮はとても新鮮です!
調理の味付けも絶品で、お酒はどんどん進みます。

八戸で飲む機会があればぜひ一度は行って頂きたいお店です。
東北には良いお店たくさん。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村