八戸 そば屋でちょい飲み  番丁庵

ダイワロイネット八戸に宿泊。
居酒屋、海鮮という気分でもない時、
そば屋で一杯の案が。
近くには地元の方に人気のそば屋、
番丁庵があるではありませんか。
行ってまいりました。

地図を見ながら向かいましたが、
一本細い道の先にあり少しわかりづらい場所にあります。

19時先客は7名。

メニュー
日本酒がたくさんあります。

豊盃純米吟醸を注文。
おちょこの下に南部せんべいが。

メニュー
おつまみを探します。

そば屋の焼き鳥を注文。

焼き鳥のタレは甘すぎず、
香ばしく鶏がとても美味しい。
これで2合いけました。

〆のメニューを吟味。

大盛りせいろに決定。

うまくないわけがないです。

この時はすでに一人ご機嫌モード。
お蕎麦をずっと食べていられる調子。
〆はやはりお蕎麦。

この日の夜にピッタリの番丁庵さん。
お蕎麦な夜におススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



八戸ランチ イオンモール下田 富金豚

イオンモール下田でランチです。
ランチと言いましてもこの日は14時過ぎ。
さすがに落ち着いておりました。

このお店にした1番の理由は、
「青森県産やまざきポーク」と
書いてあったからです。
青森県三沢市で育てられているポーク使用。
東北応援隊としては、
このご当地物にすぐ引き寄せられます。

といってもこちらのお店経営されているのは、
際コーポレーション。
全国のあちこちにあるようです。

店内
国技館の横綱かのように、
メニューが貼ってあります。

今回はランチメニューから。

10分後、ロースとんかつ御膳到着。

とても美しいお肉の断面。

お味は、
お肉自体の味がしっかり伝わってきます。
塩コショウはあまり感じません。
お肉、お肉していました。
衣はガリガリ系。

青森県にて、
やまざきポークを食べたい方
おススメです!

過去の際コーポレーション記事
(過去記事:紅虎餃子房
(過去記事:タイガー餃子会館


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



八戸ランチ 八食センター

八戸と言えばどのガイドブックにも載っている
八食センター。
ついに行ってまいりました。

八戸駅からは車で15分ほど。
バスも出ているようです。

中は八戸の新鮮な食材が集まる市場。

そして一番の売りは、
買った食材をすぐに自分で焼いて食べられる
七厘村。

りんごやにんにくも売ってます。

今回の昼食はセンター内にあるお寿司屋さん、
旨さ廻る回転寿し八食市場寿司さん。

あれこれ食べました。

一番印象に残ったのは、
いちご煮です。

うにとあわびの吸い物。
味付け自体はとても薄く、
海鮮の素材、風味を楽しむようです。
これは新鮮なうにとあわびでないと無理と確信いたしました。
とても満足です。

八食センターにはほかにも食べるところあり、
八戸観光で1度は足を運んでみる価値ありです。

八食センターおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



八戸 駅前ダイニング 櫟

八戸駅直結ユートリー2階には、
以前ユートリープラザレストランがありました。
その場所が11月1日より、
駅前ダイニング 櫟(いちい)としてオープンしましたので
早速行ってまいりました。

外観も店内も以前あったレストランそのままです。
(過去記事:ユートリープラザ

外観

店内
夕方に訪店しましたところ、
先客は3名。19時閉店。

メニュー
価格帯がだいぶ上のようです。

観光客がターゲットでしょうか。

今回は偵察のため食事はせず、
ちょい酔セットを注文。

8分後ちょい酔セット到着。

枝豆は温かかったです。
一気にお盆の品を平らげご馳走様。
この後駅に移動し、
鮨市でやり直しました。
(過去記事:鮨市

駅前ダイニング 櫟さん、
時間とお金に余裕がある方おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



八戸 絶品焼き鳥 浜井

八戸で絶品焼き鳥を堪能させていただきました。
場所は中心街、男山ビル1Fです。
知っていて目がけて行かないとわからないです。

高級そうな外観です。

メニュー

当日は1番乗り。
とてもきれいな店内です。

串は大将がカウンターの前で、
1本1本丁寧に焼いておられます。

とり肉串焼
とりのホクホク感と、
塩・焼き加減が絶妙です。
とても美味しい。

タン塩焼
最初のはごたえから、
二口目は柔らかい。うなりました。

ササミわさび焼
外側と中身のギャップとわさびのコラボ最高です。

写真はここまで。
ほかに、さんかく塩焼、ササミ梅しそ焼、
ホッキ貝刺、平目刺をいただきました。
いつもいつも大変お世話になっております社長に
また八戸をご案内いただきました。
本当に感謝です。

浜井さんおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>