八戸宿泊 コンフォートホテル八戸

八戸駅前には大きいホテルが3軒あります。
・ホテルメッツ
・東横イン
・コンフォートホテル
ホテルメッツは駅に隣接しており便利ですので、
八戸駅の場合こちらに宿泊しておりました。
今回メッツがいっぱいであったため、
コンフォートホテルにチャレンジ。
駅からは徒歩3分ほど。

外観

<スポンサーリンク>



ロビーはとてもキレイです。
受付の方の対応も一生懸命で好印象です。
ロビーから見える朝食会場。
ウェルカムドリンクもこちらのようです。

部屋
清潔感あります。

デスクは少し幅が狭いですが、
ノートパソコン問題なく開けました。

大事なベッドのコンセント。
あります。

朝食は宿泊すると無料です。
建物下には専用駐車場もあり、
車の方は便利です。

気軽にコンパクトなコンフォートホテル八戸おススメです!

(過去記事:ホテルメッツ八戸


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



八戸ランチ ユートリープラザ

八戸駅周辺の数少ないランチがいただける店。
ユートリープラザ。
新幹線の改札は3階。
2階にレストラン。
1階はお土産屋さんです。
駅直結です。

<スポンサーリンク>




メニューは豊富です。

定食、丼もの、セットあれこれあります。

今回はうどんとミニ海鮮丼のセットを注文。
まっている間、外の景色を見てました。
店内も静かでとても落ち着けました。

5分ほどで到着。

お味は、
見た目通り美味しいです。
こぶりで量もちょうどよい。
うどんあっさりですがしっかり出汁効いてます。

店内広々しておりますし、
静かで落ち着け、
駅からすぐのユートリープラザおススメです!

(参考:東北新幹線八戸駅利用の際はユートリーへ
(参考:八戸駅 穴場ホテル ユートリー


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>




八戸駅駅ナカ 烹鱗(夜)

この日も宿泊はホテルメッツ八戸。
先日のランチ時に狙っていた烹鱗さん、
夜に突撃です。

まずは、宿泊ですと伝えると嬉しいサービスから。

小ジョッキを選択。
キンキンのビールで喉を潤します。
ちょうど良い量。

メニュー
おつまみセットCを注文。
セットの飲み物は日本酒にしました。

ビールを飲み終えた頃にちょうど到着です。
サバはうなる程美味しい。

ファーストドリンクとセットの日本酒で、
ほろ酔いを少しオーバー。
スイッチオン。如空を1ビン。300mlは約1.5合。

イカメンチコロッケを追加。
これで締めに入ります。




結構な量です。

アツアツホクホク。
イカ風味のメンチです。
豆腐も入ってヘルシーと書いてあります。

以上お値段しめて2200円。
このお値段でへべれけ。
そして寝床にはエレベーターに乗るだけで着きます。
烹鱗(夜)からのメッツ宿泊はおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

八戸駅ランチ 駅ナカ 烹鱗

八戸駅周辺は昼食とれるところが少ないです。
今回は駅直結のホテルメッツ3階にある烹鱗さんへ。
ここはホテルメッツに宿泊すると朝食会場になります。
そのため朝は何度も訪れておりましたが、
お昼は初めてとなりました。

外観

メニューいっぱいです。

店内
15時頃と記憶しております。
ランチには遅いですが先客7名ほどでした。





ウミネコ丼を注文。
ネーミングと材料に関連はないそうです。
3分ほどで到着。早い。

いかがとても魅力的。

さらにめかぶやとろろのハーモニー。
間違いないです。
いかはやはり美味しい。
モチモチ系でもツルっと入ってきます。
フンフンとガツガツ食していたらあっという間に食べ終わり。

駅周辺には食事処少なく、
駅ナカという便利な立地、
お酒もおいてある烹鱗さん、
1日中おススメです!

(参考:八戸駅直結 ホテルメッツ八戸
(参考:八戸駅直結回転寿司 鮨市


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

八戸中心街 締めラーメン 小松笑店

八戸中心街をウロウロしているときに、
時折目にしておりました長浜ラーメン小松笑店さん。
辺り一帯に豚骨の香りを演出しております。

場所はみろく横丁のすぐそばです。

外観
壁はありません。屋台っぽくていいです。

カウンターに座り細麺を注文。
メニュー




卓上にはあれこれあります。

注文後3分ほどで到着。

お味は、
辺り一帯の香りとは裏腹に、
さっぱりとした印象。
こってり感を期待していると、そうではないのでご注意。
紅しょうが、コショウを入れアクセントつけました。
ここまでサラッとした豚骨は初めてです。
スープは飲みやすく仕上がっており、
夕方から明け方まで営業しておられるようです。
飲みの後の締めにはおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村