盛岡ランチ フレスキッシマ (FRESCHISSIMA)

盛岡駅フェザン本館B1Fにあります、
フレスキッシマさんへ行ってまいりました。

外に椅子が並べてあることからもわかるように、
店内は常に満員の印象。
遅いお昼(14時半頃)だったため、
うまいこと入れました。

店内は女性でいっぱい。
家族のお父さん1人、カップルの若い男性1人。
おじさん1人はわたしのみとい雰囲気です。

メニュー
あれこれあります。
価格帯も広い。若い女性グループと、
マダム風が混在するのはこのせいでしょうか。

今回はこの中から、
花巻産白金豚ベーコンのアマトリチャーナに決定。

おじさんにはこのネーミングは難しく12番!と注文。
店員さんが注文を繰り返します。
「花巻産??????」ですね。
全く聞き取れず。。
しかし、「はいそれで」のやりとりを済ませ店内観察。

5分後サラダから到着。(セットにしてました)

さらに5分後、
花巻産白金豚ベーコンのアマトリチャーナ到着。

ニンニクと唐辛子が効いているのはすぐにわかる香り。
ひと口。

麺は芯がわかるほどの茹で加減。
美味しい。
途中かっこつけてスプーンをあてがい麺を巻いたりしてました。
そんな気分も料理の味のひとつ。
ベーコンは脂のっていて濃口ルーに負けない存在感。

店員さんも愛想がよく人気になるのも頷けます。
盛岡駅でパスタな気分の際にはフレスキッシマさん
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



盛岡ランチ 㐂作(きさく)

肴町商店街の中ほどにあります、
じゃじゃ麺のお店㐂作さんへ行ってまいりました。

13時15分先客は1名。
メニュー
白じゃじゃ?、赤じゃじゃ?が
メインのようです。

今回は白じゃじゃの(大)を注文。
17分後到着。

お味は、
柔らかい麺に味噌。
お酢でリズムとりながら食べ進めます。
少しはじゃじゃ麺を食べる姿も
板についてきたでしょうか。

しかし、まだまだ本当のじゃじゃ麺を堪能できていないことが判明。
きっかけはメニュー表に書いてある、
「ちーたん込みの価格」の文字。
込みであればチャレンジしないわけにいきません。
食べ方がテーブルにあります。

玉子を割り丼の中でときます。
店員さんを呼びます。
すると汁を入れてきて運んで頂けました。

チータン今回知ることができて本当に良かった。
これで〆なくしてじゃじゃ麺を語れないのでは?
と思うほどでした。
玉子スープですが、じゃじゃ麺の味と絶妙なコンビネーション。

スープに味噌やラー油を追加しながらすすります。
全てがまろやかに閉じ込められとても美味しい。

チータン込みの値段で、
じゃじゃ麺堪能したい方おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



盛岡ランチ ラーメンショップポン太

盛岡駅から徒歩6分ほど。
ホテルメトロポリタンニューウィングの並びにあります、
ラーメンショップポン太さんへ行ってまいりました。

なかなかしびれる外観です。

13時頃先客は1名。
すぐに出られてしまったので、
それから食べ終わるまで店内には
私ひとりでした。

メニュー
とんこつ、味噌、しょうゆと揃ってます。
なぜかねぎ味噌ラーメンに決定。

お水をとりに立ち上がり、
漫画コーナーには、はじめの一歩があるなぁと
見ていたら、

「おまたせいたしましたぁ!」
ねぎ味噌ラーメン到着。
早い!1,2分です。

アツアツのスープを一口。
ニンニクすごい。
この後人と会う予定なくよかったと思うほどです。
麺はとても細い。
出来上がり時間はここからですね。

いつしかねぎとニンニクと味噌の味わいを楽しみ、
定期的なリズムで細い麺を食すサラリーマンと
なっておりました。
体がポカポカ、首筋に汗。
オフィスまで寒さに耐える体が出来上がりました。

午後に向け活動力を得たい方おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



釜石ランチ 工藤精肉店食堂部

釜石でランチとなるとイオンタウンか
その近辺ですましておりました。
しかし少し歩いたところに、
お肉屋さんのカツカレーが食べれるということで、
行ってまいりました。

外観
お肉屋さんです。

ドアを開けるとショーケースと階段があります。
食堂は2階です。

なんとこの階段を登ったら人でいっぱい。
店の外も、お肉屋さんも、
誰もいなかったのですが、
食堂だけはすごい人。
満席でしたが幸い無理くり相席いただきました。

お目当てはカツカレー。
すぐに注文。
待っている間お水が出てくるわけでもなく
ひたすら放置。
皆さん自由に動きまわり、
お水もお店の中ほどにある冷水器から
自分でもっていっておりました。

勝手がわかればあとはそれに従えばよし。
わたしも地元の方に混じり店内うろちょろ。

12分ほどでカツカレー到着。
デカイ。

お肉屋さんのカツカレーなので、
お肉は本格的のようです。

お味は、
濃厚カレーです。
ドロッとしたルーで、
スタミナつきそうな香り。
肉は食べ応えありの食感。

釜石はラグビーの町。
やはりラガーマンが来ても
満腹になるのが重要なお店のようです。
7割くらいできつくなりました。

他メニューも重量級でどれも食べ応えありです。

釜石でお肉にて満腹になりたい方、
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



釜石ランチ そば処釜石

釜石駅改札でてすぐの場所にあります、
そば処釜石に行ってまいりました。

今回訪店した理由は、
釜石、盛岡に詳しい方から、
盛岡南口のそば屋さんより、
釜石のがお客さんが入っているという情報を
頂いたためです。

人口、乗降客数が盛岡のが遥かに上回っているのに、
そば屋さんは釜石のが上?!
その謎を解きにいざ。

待合室に隣接しており、
丼を持って待合室の椅子に座っても食べられます。

食券機

天玉そばをおしているようでしたので、
そちらに決定。
すぐに到着。

見た目はいたって駅の立ち食いそばです。

お味は、
お味も!
駅の立ち食いそばです。

ただし私が食している間も、
4名の来客。
盛岡南口のおそば屋さんよりは多いかもしれません。

しかし決定的な違い、理由はわからず
退店となりました。

盛岡南口と比較したい方おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>