盛岡ランチ 衝撃の旨さ 山頭火

初めて山頭火を食したのはかれこれ20年以上前になるでしょうか。
それ以来、都内にいては並ばなければ入れない印象があり、
足が遠ざかっておりました。
東北盛岡転勤になり、何度か店前を通ることがあり、
存在自体は知っておりましたが、いよいよ今回初入店の
タイミングを迎えました。
場所は大通りから1本入った通りです。
末廣ラーメン(参考:東北で人気 末廣ラーメン本舗)のすぐ裏です。




外観

14時頃でしたが7割くらい席はうまっておりました。
注文は食券です。なんとランチメニューです。

普通盛+まかないめし+しお でお願いしました。
山頭火は当然しおと思ってましたがいろいろ増えたのでしょうか。
そんなことを考えていたらすぐに出来上がりました。
商品

20数年ぶりのご対面です。
スープを一口。
!!
豚骨?熱い!すごいコク!
一気に様々な感想が脳裏をよぎりました。
びっくりいたしました。
本当に衝撃の旨さでした。
あまりの美味しさに、
「このスープベースはなんですか?」と質問。
店員さん「実はこれ豚骨ベースなんですよ。それに野菜、煮干しをある配合で混ぜてます」とのこと。
そしてアツアツの秘密は当然ラード。熱したラードにねぎを混ぜ焦がした風味で、
先ほどのスープに混ぜるようです。
20数年前は気づかなかった。。
こんなに美味しいとは・・。
スープはほぼ完飲。
まかない飯は食べきれませんでした・。

盛岡では並ばずに入れました。
当然また行きます。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村




盛岡ランチ 祝40年ござそうろ

今回これで3回目のご紹介となりますござそうろさん。
(参考1:コスパ最高 盛岡大通り ワンコインランチござそうろ
(参考2:盛岡ござそうろ コスパ・人気1位は




入口でこのような貼り紙が見つけました。

なんと40年も営業されておりました。
さらにもう1枚。

入っちゃいます。
入るといつものように厨房から
「いらぁっしゃいませぇ~!」と、
とびきり元気な声が響き渡ります。

今回は豚ヒレカツ+刺身を注文。

コスパ最高の豚ロースカツですと、
カツが大きく充分すぎるので、
今回はヒレにしてみました。

+100円のお刺身からいただきます。

わたしはご飯たべきれないこともありますが、
このお店はご飯もみそ汁もお替りできます。
カウンターの先客はご飯お替りしておりました。すごい。

40年続けてこられ、
今も繁盛されているござそうろさん。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

駅そばシリーズ 盛岡 蕎麦にはち

お昼は移動の合間、駅ナカのお蕎麦屋さんに入ることもしばしば。
東北の特徴ある各お店をご紹介いたします。

今回は盛岡駅、蕎麦にはちへ。
外観

今回は店頭にて宣伝されております、
お得なセットメニュー、ミニかき揚丼セットを注文。




食券を買い店内を眺めていると、
このお蕎麦屋さんのこだわりがかいてありました。
つなぎ2割の本格蕎麦が食べられるとのこと。

商品

お味は、
麺腰しっかりしております!
食べ応えバッチリです。
かき揚げもサクサクです。
通常駅ナカのお蕎麦屋さんとは一線を画す存在です。

フェザン地下にはお蕎麦屋さん複数ありますが、
お味の面ではこちらのにはちさん、
ゆったりと席に座りくつろぐ際は地下へと
使い分けます。

美味しいお蕎麦のにはちさんおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います



にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

盛岡で二郎系? らーめんこじろう526盛岡店へ

その日は泥酔べろんべろんの状態で、
無茶な締めラーメンをするには絶好のコンディション。
らーめんこじろう526さんへ。
盛岡駅からは徒歩20分以上です。
当日私は肴町酒場(参考:本格刺身が頂ける居酒屋 肴町酒場
におりましたので、そこからは10分ほど。
フラフラと向かっておりました。

外観

券売機




20時頃でしたが先客は3名ほど。
すでに食されており私が席に着くと「ニンニク入れますか?」と。
「少し」とお答えしました。
本来ならここで、ニンニク以外の好みを伝えるしきたりのようです。

10分ほどでしょうか。待っている間に店内をプラプラとしていたのを覚えてます。
店内に自転車がありますね。

商品

さてお味は、
一口。あれ?美味しいかも?
もっと甘い味を覚悟していたためか、それほど甘くなくわたしには食べやすい。
キャベツ、もやしはよく茹ってます。
最近の優しいラーメンに体が慣れていたせいか、
この大胆なニンニクに脳がマヒして確かに美味しく感じます。
麺はぶっといですが固さはなく食べやすいです。

完食したかどうか覚えておりません。。
夜中に喉カラカラになり2度起きました。
またその時、体中からニンニクを発していたのが心地よかったです。

東北の寒さを乗り切るための、ニンニク補充の方にはおススメです!




↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

本格刺身が頂ける居酒屋 肴町酒場

盛岡ではとても有名らしい魚屋さんの直営店、
肴町酒場さんへ。
盛岡駅直結のフェザンにある清次郎
(参考:ワンランク上の回転鮨 盛岡 清次郎フェザン店)も
やっておられます。その他多数出店。
これは美味しいお刺身が食べられるとワクワクしながら到着。

外観

なんと19時まではハッピーアワーです。
階段を登り突入です。ワクワクマックス。




階段を登りきると快くお出迎え頂きました。
魚屋さん+居酒屋ということで、
大衆っぽいイメージしておりましたが、
上品で小ぎれいです。
店内

メニュー
まずは晩酌セットを注文。

商品
晩酌セット完成。

ここで半額ドリンクについて店員さんに質問すると、
サワー各種(メガサイズ除く)、ハイボール、日本酒は水神が対象とのこと。

それではと水神を晩酌セットの合間に注文。
そして晩酌セットが食べ終えて本日のお目当て、
お刺身3種盛りを水神お替りとともに注文。

見た目が美しい!
この中トロは酒屋さんでは記憶にない(いつも?)くらいのクオリティ!
大好きなアワビをコリコリしながらお酒が進みます。
もはや3種盛が食べ終えるころには気持ちよく泥酔でした。

お刺身が堪能できる肴町酒場さんおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村