盛岡ランチ 駅前ラーメン マトヤ中華

東北新幹線を降り盛岡駅地下道を進み、
階段上ったらすぐの場所にありますマトヤ中華さんへ。
盛岡駅とは目と鼻の先。

どうやら以前訪店した末廣ラーメン本舗の系列のようです。
メニューも似ています。
今回も頑張って、中華そば(並盛)+ヤキメシ(小盛)を購入。

カウンター席に座り食券を渡します。

3分ほどでラーメン到着。




まずはスープを一口。
見た目よりスッキリ!
末廣ラーメンよりスッキリです。
とても飲みやすい。

麺は程よい硬さ。
もやしが以外に活躍してくれます。
肉もくどくなく全体としてとても食べやすい。

ラーメンから2分後にヤキメシ到着。
香ばしい。
こちらも末廣ラーメンのそれより、
ペッパー感なく、香ばしさがしっかり伝わってきます。

ラーメンを食べ終わるころ、
試しに大好きな酢を入れましたが、
入れない方が美味しい。

スッキリですがシッカリした味わい、
変に喉が渇くような後味でもない、
以外にも優等生な印象をもったマトヤ中華さんでした。
駅からも近くおススメです!

(参考:東北で人気 末廣ラーメン本舗


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

盛岡ランチ 3種のそば やまや

盛岡ではとても有名なお蕎麦屋さんということで、
虎視眈々と狙っておりましたやまやさん、
やっと訪店してまいりました。

盛岡駅からは徒歩15分ほど。
盛岡城跡公園のすぐそばです。

外観
11時45分頃の到着。すでに外は車でいっぱいです。





店内もいっぱいです。
相席で座れました。

メニュー
3種のそばから選べるようです。
ビックリしました。

店員さんと相談し、
3色を注文いたしました。
(各種もり1枚×3)
+季節のかき揚げ。

キョロキョロタイム。
店内でお蕎麦を打っておられのるが見えます。
隣のご婦人方、お蕎麦の違いについて、
注文前、注文後も楽しそうに談笑しております。
お蕎麦のテーマパークのよう。

15分後ご対面です。
挽き包み・・そばの実すべて、甘皮も一緒に挽き包みました
と書いてあります。
確かに少し甘味が感じられます。
茶黄色です。
固めの食感。

さらしな・・実の中心部15%しか取れない純白のそばです
と書いてあります。
口に入れるとそばの香りが心地よく広がります。
見た目はそうめん。これ美味しい!

だったん・・別名ニガそば。少し苦い品種です
と書いてあります。
確かに苦み感じます。
ただそれは前の2種を食べたから?
東京で食べなれてる味はこれかなと感じました。
ここで満を持して薬味を投入。
唐辛子、ねぎ。やはりそばには合います。

季節のかき揚げ
アスパラの天ぷらがそばつゆと合います。
ホクホク。あとエビも入ってます。

締めにそば湯を頂きます。

3枚頑張って完食いたしました。
まわりにも「3色」頼まれる方複数おられました。

お蕎麦に浸りたい方おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

盛岡ランチ 肴町でラーメン ふじわら屋

何度も通り過ぎておりましたが全く気付かない場所にありました。
地元の方から人気のふじわら屋さん。

肴町商店街からの景色です。

入口

11時30分開店とのことでしたので、
ほぼぴったりに訪店。
すると店内ほぼ満席!
切り盛りされているお二人の御姐さんも忙しそうです。
なんとか座れました。
※ちなみにすぐ近くのたかみ屋さんも開店前行列でした

メニュー
一撃で決着つけるため頑張ってチャーシューメンを注文。

キョロキョロタイム。
店内




さらにお客様はどんどん入ってきます。
ファミリー、おじいちゃんおばあちゃんが中心。
てんやわんや。
ただし皆さんそれをわかっているのか、
ぴりつく雰囲気はなく温かい空気が流れてます。

しかし何キョロしても商品は届かず、
20分を超えたところでそろそろ不安になってきました。
25分やっとお目当てのチャーシューメンが到着。
ホッと安心。見た目キレイですね。

メンは艶々。

さてお味は、
スープ一口。ん?甘い。
甘いお醤油なのですね。
好みが別れるかと思いますが、
癖になる人はいることでしょう。

チャーシューは口の中でホロホロです。

客層に納得です。

甘めスープと柔らかいチャーシューが好みの方、
地元の温かい雰囲気に触れたい方おススメです!
(参考:盛岡人気老舗ラーメン店 たかみ屋さんへ


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

盛岡ランチ メニュー豊富 ちりめん亭

盛岡肴町から盛岡八幡宮に向かう通りにあります、
ちりめん亭でランチです。

ナナックの出口正面にあり、
何度も目にしたことのあるお店。

外観
貫禄あります。

11時を少し過ぎたところでしたが、
テーブル席に2組の先客。
カウンターに座ります。

メニューが豊富です。

非常に迷いました。定食にするか、定番にするか。
今回は初訪店のため「人気」の文字があった、
酸辣湯麺を注文。

注文後あっという間に到着。
見た目はとてもキレイです。

アンがずっしりとしております。
麺がスープをたくさん連れてきます。

かいわれとラー油が絶妙なバランスです。
不思議。
麺+スープのひと箸はずっしりと重厚感、
しかし味はスッキリしてます。
途中トマトのコラボもあり食べやすい。

中間過ぎから得意の酢攻撃。
酢が勝ってしまいました。。反省。

ラーメンを食べ終わるころにはスープもなくなってます。

こちらのお店、知り合いのオーナー様が経営されております。
訪店のほどよろしくお願いします。


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村




盛岡ランチ サラリーマンに人気の和食 いかり

盛岡駅からは徒歩10分ほどのところにあります、
見るからに和食ですとわかるいかりさんに訪店いたしました。

外観

店頭にメニューがかざってありました。
お魚中心のメニューのようです。

ドアを開け進んでいくと、
気持ちよく迎え入れて頂けました。
11時50分頃、まだ空いてます。
カウンター席に座りました。
小上がりの席もあります。

店頭のメニューからさばの味噌煮を注文。
板前さんが包丁を研いでおられるのが見えます。
寡黙に仕事されておりますが、
親しみやすそうな雰囲気です。
店内の雰囲気も居心地よいです。



5分ほどでお料理到着です。

見た目美しい。
なぜかホッとする自分がおりした。

さばのお皿がアツアツ。要注意です。

お味は、
山菜もおしんこも、しっかり味がついていております。
これだけでご飯進みます。
さばの味噌煮うまくないわけがないです。
骨とのバトルを夢中になってこなし、
箸はご飯と魚行ったり来たり。魚ランチの醍醐味です。

食している間に12時をまわり、
続々とお客様が来店されておりました。
12時10分頃には小上がりもほぼ満席。
さらに驚いたことに、
皆さん注文がバラバラ。
さんま、刺身、天ぷら・・。
どの料理も美味しそうです。

居心地よく、家庭的な和食でお味も良い
いかりさんおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村