弘前ランチ 松ノ木

弘前駅から徒歩5分。
和食の松ノ木さんへ行ってまいりました。

外観
和食やさん感が出ててよさそうです。

11時40分入店。
地元の先輩方がちらほら。

その後どんどん入ってこられました。
地元率100%。
カウンターに座り日替わりを注文。
その他魅力的なメニュー多数。
オーダーを聞いているとバラバラ。
どれも美味しいのでしょう。

12分後日替わりの豚角煮定食到着。
職人さんのお仕事。
見た目美しい。

お味は、
なんとも良い味付けです。
出汁がとても上品。
豚のおいしさがとても伝わってきます。

ちなみに、ご飯も漬物もお味噌汁も
全てが美味しい。
その他のメニューが俄然気になります。
夜がメインのようですので、
次回弘前泊の際は寄ろうと思います。

和食の松ノ木さんおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



青森 ゆうぎり

青森駅から徒歩5分。
パサージュ広場の裏面にある、
ゆうぎりさんへ行ってまいりました。

ドカ雪の中ほんの数分歩いただけで、
体中が真っ白く雪で覆われます。

そうこうしているうちに玄関到着。
裏道の地元の一軒家に入る雰囲気です。

この日は座敷へ。
カウンター席もあります。

女将さん2名が接客くださいました。
2,500円、3,500円、4,500円のコースから
選びくださいとのこと。
2,500円でお願いします。
特にメニューはないようです。

いきなり美味しそうな雲丹登場。

くさみが全くなく、ただただ美味しい。
ビールから始めておりましたが、
早く日本酒にいかねばと気持ちがはやりました。

お刺身。
身がぎゅっとしておりました。

白子。
小籠包が入っているのかと思わせる器。
蓋をあけると美しい姿でこちらを見ておりました。
醤油を少々かけネギ、わさびと和えていただきます。
これが衝撃の旨さでした。

このころはすでに田酒からの豊盃。
幸せです。

焼帆立。
登場した瞬間から香ばしい。
ホクホクしながら食べました。
少しずつ口に入れておりましたが、
少量でもしっかり帆立が感じられる優等生。

最後に汁物。
すっきりしてて美味しい。
青森の水の旨さは間違いないです。
汁から魚の目玉が出てきてびっくりでした。

女将さん2名とのトークも地元を
感じさせてくれます。

ゆうぎりさんおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



弘前 一幸食堂

弘前駅から車で10分。
さくら野百貨店のすぐそばにあります、
一幸食堂さんへ行ってまいりました。

外観・店内
店内はとてもキレイです。

ランチメニューやボリュームで有名のようです。
夜に伺ったので私たち以外はおりませんでした。

メニューの写真もボリューム満点。

同僚はトルコライス、
私は瓶ビールと生姜焼単品で注文。
8分後到着。
トルコライス。

ワンプレートにあれやこれやと
たくさん乗っています。
私はとても食べられない・・

生姜焼き。

濃いめのお味でビールとの相性は抜群。
満腹です。

弘前で腹いっぱいご飯ものが食べたくなった際には、
一幸食堂おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



弘前モーニング 喫茶店トップ

弘前駅から徒歩3分。
モーニングをやっているお店を探し、
喫茶店トップに行ってまいりました。

外観
知り合いのお家に入る感覚でしょうか。

入店。私が一番乗りです。
メニュー
モーニング目的でしたが、
アルコール、食事、ランチメニューも魅力的。
今回はBモーニングを注文。

店内はとても落ち着く空間です。
熊も気持ちよさそうです。
ほのかに聞こえてくるBGM、
お店がある場所も駅前とはいえ、
とても静かな場所です。

15分後Bモーニング到着。

コーヒーはすっきり。
ゆで卵はアツいのでご注意。
安心なモーニングです。

とっても居心地よく、
許されるならあと1時間は滞在したかったです。

弘前駅周辺で貴重なモーニングのお店、
喫茶店トップおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



青森ランチ 味の札幌 大西(味噌カレー牛乳ラーメンの店)

青森駅からは徒歩10分ほど。
味噌カレー牛乳ラーメンの元祖といわれている
味の札幌大西に行ってまいりました。

以前より気になっていたお店でしたが、
牛乳が苦手ということで足が遠のいておりました。
タクシーに乗り、この店が話題となり、
運転手さんは牛乳なしのメニューがお気に入りとのこと。
そういうメニューもあるの?!となり
訪店にいたりました。

12時前でしたのですぐに入れました。
運転手さん曰く、外まで並んでいる時もあるようです。
店内は賑わっており写真とれませんでした。。

メニュー
味噌、塩、醤油
カレー、バター、牛乳
の組み合わせのようです。

今回選択したのは、
味噌カレー牛乳バター入りではなく、
そこから牛乳とバターを抜いた、
味噌カレーラーメン。
8分後到着。
丼でかい。

スープを1口。
カレー!でもあるし、
味噌!でもあります。
仲良くどちらの味も活きていました。

麺は黄色。

不思議な魅力を追いかけながら食べ進め、
夢中になっている自分がおりました。
初めてでしたが懐かしい気もしてました。

バターを注文すると、
四角いブロックのバターがドカッとのっています。
牛乳は青森の牛乳パックが見えました。
きっとクリーミーになるのでしょう。

ハマってしまうのも頷けます。

次回は仕事終わりに、
牛乳を口にしても困らない状況でチャレンジします。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>