青森ランチ 新鮮市場で焼干ラーメン 㐂伝

以前ご紹介いたしました、
青森駅前の地下に広がる新鮮市場。
その中に1軒ラーメン屋さんがあるではないですか。
さっそく訪店いたしました。
現在位置から3番を目がけて。

スポンサーリンク




外観
先客は女性ばかり3名。

女将さんは遠くからでも笑顔で迎え入れてくれます。
注文は「当店1番人気」とあります、焼干ラーメン。

3分ほどで到着。早い。
焼干のスープは澄んでいて美しい。

ひと口。
ん?麺に黒い斑点が。
なんと焼干が麺に埋め込まれておりました。

麺から焼干が香るではありませんか!
ふわっと鼻から抜ける粋な味。
透き通ったスープは外れません。
ずっとすすっていたい気分。
コショウは最後までいれたくなりませんでした。
そのままで楽しめます。

青森の煮干し・焼干ラーメンに、
現在夢中です。
とても美味しい。

新鮮市場でラーメンな気分の方、
㐂伝さんおススメです!
(参考:市場食堂


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

スポンサーリンク




青森ランチ 新鮮市場 市場食堂

青森駅を降り1分ほど歩いた場所に、
地下に降りる階段があります。

その階段を降りると、
なんとビックリ広大な市場が現れます。

朝5時から夕方18時30分まで。
早朝はとても賑わうようです。
この日はお昼に訪れたので閑散としておりました・・。




いろんなお店があるようです。
地図だとわかりづらいですがとても広いです。

今回のお目当ては市場食堂。
先客2名。

カウンターに座り壁のメニューを拝見。
どれも美味しそうで迷ったのですが、
金メダルのシールが貼ってある本鮪中落丼に決定しました。

3分ほどでご対面。
その美しさに感動。

お味は、
柔らかく口の中でとろける鮪。うまい。
掘っても掘ってもご飯が出てこない。

さらに乗っていた黄身とわさび醤油をかけて食べると
また違う表情になります。
まろやかに、そしてわさび醤油との絶妙なコラボ。
ごはんも、敷いてある海苔も、イチイチ美味しい。

青森駅から近く、
地上とは違った景色が見れる新鮮市場。
食堂もたくさんあるようです。
今回の市場食堂さんおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

弘前 大衆酒場 津軽衆

弘前駅から徒歩3分ほど。
太い道路を1本入るとあります。
以前訪店のわいわいさんの目の前でした。

外観
雪用の入り口で2重になってます。
中の様子が全く見えませんが、
まずは突入です。

扉を開けると一見満席!
カウンターを詰めて頂き、
なんとか隙間に着席。
とても賑わってます。
一部で人気のテレビ付きカウンター席。

さっそく店員さんに、
「日本酒が飲みたいのですが」と相談すると、
日本酒メニューが登場。
田酒の1合を注文。

おつまみは日本酒に合いそうな珍味、
うにかにみそを注文。
うにと、かにの風味。
濃厚ですがすぐいなくなります。
つぶつぶの食感。おいしい。




メニュー
一通りお値段リーズナブル。

今回気になったのは、
貝焼味噌とイガメンチ。
貝焼味噌は1人1つ限定で100円。
すごい。

目の前で調理されているのが見えます。
到着。

続いて豊盃グラスを注文。と同時にイガメンチ到着。

カウンター席の方に話しを聞くと、
今JRで実施されている大人の休日倶楽部でご旅行とのこと。
破格の値段のようです。

津軽衆さん居心地よく、料理も美味しく、コスパも良い。
地元民と観光客でいっぱいの津軽衆さんおススメです!
(参考:津軽居酒屋わいわい


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

青森ランチ 居酒屋弁慶

青森駅を降り、新町通りをまっすぐ。
5分ほど歩いた場所に居酒屋弁慶さんがあります。
新町通りを歩いていれば必ず目に入るであろう看板が目印です。

何度も前を通り過ぎ気になっていたので、
タイミングを探しておりました。
チャンス到来。
2階へどうぞ。

店内
夜は居酒屋さんです。
テーブル席が多数。




店頭の看板からもメニューがたくさんあるのは
わかっておりました。
全くどれにするか決めておりませんでした。
その場合、わたくしは店名が入っている商品にする傾向があります。
今回も、弁慶海鮮丼に決定です。
メニュー

キョロキョロタイム。
柱に「貝焼みその作り方」が貼ってあるのを見つけました。
場所柄目立つところにありますし、
観光客向けの案内ですね。

10分後到着。
弁慶海鮮丼とご対面です。
見た目キレイです。

お味は、
あれ?!イカがとても美味しい。
とフムフムしていたら、
なんと八戸所縁のお店のようです。
納得です。
よくよく見てみると、
八戸の文字、せんべい汁定食と書いてありました。

青森で八戸に浸りたいときはおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

青森ワシントンホテル内 本格和食 三十三間堂

当日は台風並みの土砂降り。
1分でも外にいたらびしょ濡れです。
ホテルにチェックインしたものの、
1番近いコンビニで徒歩4分。
晴れていればわけない距離ですが、この日は4分厳しすぎます。
そこでホテル内を探すと2階に和食三十三間堂がありました。
事前知識ゼロで、そこにあったので入ったという感じです。

外観

快く出迎えられ1人を告げると大きな座敷へ通されました。

メニュー
青森にいるので当然田酒を注文。
おすすめ逸品から、
〆サバ刺し、ふぐ唐揚げをつまみに。

田酒到着とともに、1杯目は注いで頂けました。
恐縮です。
ちびちびやっていると料理到着です。
どちらも美しい。

ふぐ唐揚げはホクホクでした。
1個食すあいだに日本酒3口くらいのペース。
〆サバは安定の味。
お店の雰囲気も店員さんも上品。




2合目は豊盃にチェンジし、
イカゴロ刺しを注文。
イカの内臓ですとのこと。

半凍りです。
臭みなくおつまみとしては最高です。

2合飲み終えたところで酔いはまわり、
そろそろ部屋へ戻ろうと思いましたが、
1歩も外に出れない天候、酔いでマヒしている胃袋から、
なんと締めにおにぎりを注文してしまいました。

このシチュエーションでなければありえない選択。
1個が茶碗1杯の量を使用した大きさ。
1人でうまいうまい言って食べてました・・。

お会計時宿泊客は10%引きと聞き、
うれしいサプライズ。
青森ワシントンホテル宿泊の際おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村