青森ランチ 居酒屋弁慶

青森駅を降り、新町通りをまっすぐ。
5分ほど歩いた場所に居酒屋弁慶さんがあります。
新町通りを歩いていれば必ず目に入るであろう看板が目印です。

何度も前を通り過ぎ気になっていたので、
タイミングを探しておりました。
チャンス到来。
2階へどうぞ。

店内
夜は居酒屋さんです。
テーブル席が多数。




店頭の看板からもメニューがたくさんあるのは
わかっておりました。
全くどれにするか決めておりませんでした。
その場合、わたくしは店名が入っている商品にする傾向があります。
今回も、弁慶海鮮丼に決定です。
メニュー

キョロキョロタイム。
柱に「貝焼みその作り方」が貼ってあるのを見つけました。
場所柄目立つところにありますし、
観光客向けの案内ですね。

10分後到着。
弁慶海鮮丼とご対面です。
見た目キレイです。

お味は、
あれ?!イカがとても美味しい。
とフムフムしていたら、
なんと八戸所縁のお店のようです。
納得です。
よくよく見てみると、
八戸の文字、せんべい汁定食と書いてありました。

青森で八戸に浸りたいときはおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

青森ワシントンホテル内 本格和食 三十三間堂

当日は台風並みの土砂降り。
1分でも外にいたらびしょ濡れです。
ホテルにチェックインしたものの、
1番近いコンビニで徒歩4分。
晴れていればわけない距離ですが、この日は4分厳しすぎます。
そこでホテル内を探すと2階に和食三十三間堂がありました。
事前知識ゼロで、そこにあったので入ったという感じです。

外観

快く出迎えられ1人を告げると大きな座敷へ通されました。

メニュー
青森にいるので当然田酒を注文。
おすすめ逸品から、
〆サバ刺し、ふぐ唐揚げをつまみに。

田酒到着とともに、1杯目は注いで頂けました。
恐縮です。
ちびちびやっていると料理到着です。
どちらも美しい。

ふぐ唐揚げはホクホクでした。
1個食すあいだに日本酒3口くらいのペース。
〆サバは安定の味。
お店の雰囲気も店員さんも上品。




2合目は豊盃にチェンジし、
イカゴロ刺しを注文。
イカの内臓ですとのこと。

半凍りです。
臭みなくおつまみとしては最高です。

2合飲み終えたところで酔いはまわり、
そろそろ部屋へ戻ろうと思いましたが、
1歩も外に出れない天候、酔いでマヒしている胃袋から、
なんと締めにおにぎりを注文してしまいました。

このシチュエーションでなければありえない選択。
1個が茶碗1杯の量を使用した大きさ。
1人でうまいうまい言って食べてました・・。

お会計時宿泊客は10%引きと聞き、
うれしいサプライズ。
青森ワシントンホテル宿泊の際おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

青森煮干しラーメン 基準値に最適 長尾中華そば

青森駅降りてすぐの場所にあります、
長尾中華そば青森駅前店にお邪魔しました。

外観・メニュー
麺の太さ、スープの濃さをそれぞれ選べます。

券売機は店の外にあります。
今回は、こく煮干し中太麺を選択。

19時30分頃でした。店内は先客1名のみ。
朝・昼は外に並んでいる光景をよく目にします。
食券を出しキョロキョロタイム。
目の前に食べ方が書いてありました。




最後はスープに無料のライスを入れるようなことが書いてあります。
無料?さらにキョロキョロするとありました!
ライス無料コーナー。

5分後ラーメン到着。
店中煮干しの香りがしておりましたが、
目の前にラーメンが来てさらにその香りが増しました。

中太麺

お味は、
これまでに煮干しラーメン数回頂いてまいりました中では
驚く印象はないです。
安定したど真ん中の煮干しラーメンということでしょうか。

というのも、

駅ビルのお土産コーナーに、
長尾中華そばドーンと並んでいるのです。

まずは長尾中華そばで基準を持ち、
まるかい(参考:青森で絶品煮干しラーメン まるかい)や、
くどうラーメン(参考:青森の有名店 くどうラーメン)に行くと
より楽しいかもしれません。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

青森駅前 地元の方が集う 紀文寿司

青森駅降りて正面に見えます紀文寿司さんへ。
駅構内からの風景

19時入店。
小上がりの一番いい席。
すでにカウンターはほぼ満席。
地元の方が観光客におもてなしをしている様子。
美味しいお刺身は自慢のようです。

まずは刺身盛り合わせを注文。
「苦手なものありますかぁ?」
「全部好きです!」の会話を経て商品登場です。
ホタテはモチもちです。




看板に書いてある通り、
地酒が多数用意されております。
豊盃だけでもたくさん種類がありました。
わたしが頼んだのはその中から、・・・覚えてない。。
とにかく豊盃と田酒を頂戴いたしました。
とても美味しい上に、お刺身との相性も抜群。

そして!
締めににぎりを注文。
(いつもとは違うアングルで)

のりの香りが実に食欲をそそります。
鉄火巻きだけで1杯いけます。
大好きなウニも、もうしぶんなし。

地元の方に愛され、お値段も手ごろ、
とても美味しいお刺身とお寿司とお酒がいただける
紀文寿司さんおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

青森ランチ 人気の中華そば 西中華そば店

青森駅からは徒歩25分くらいでしょうか。
今回拠点としているところの周辺で美味しそうなところを
探していたところ、何やらよさそうなお店があるではありませんか。

土地勘がないため辿りつくのにすこし苦労する
入り組んだ場所にありました。
入口の雰囲気いいです!
外観

ワクワクしながらのれんをくぐり、
カウンター席へ。
メニュー
中華そば、濃い中華そば・・・、強力なラインナップです。
今回は濃い中華そばを注文。

カウンターに座り、目の前に大将。
あまりキョロキョロできない中、
こあがり席を撮影。
座り心地よさそうです。




商品
濃い中華そば到着。
見た目100点です。

まずはスープを1口。
ん?ドロドロの見た目ですが、
以外とあっさり。
絶妙なバランス。

麺はコシしっかり。
食感すごくいい。

食べ進めるうちにふと思ったのですが、
この味初めてじゃない??
東京で食べたつけ麺の感じにそっくりです。
ただ煮干しが効いているのでそこが違いますが。
つけ麺も間違いなくうまいことが容易に想像できます。

次回は強力なラインナップを攻略していきます。
もちろんおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村