仙台ランチ 牛たん通り 喜助

東北新幹線仙台駅の改札を出ると、
改札と同じ駅3階に牛たん通りがあります。
4軒の牛たん屋さんが並んでおります。

今回はその中から味の牛たん喜助さんへ。
わたくしのレポート仙台牛たんシリーズ
利休、旨味太助、一福に続き4軒目でございます。

外観

お昼時はどの店も外に行列ができているため、
11時頃に訪店。すんなり入れました。




メニュー
今回は牛たん炭火焼定食3枚しお味で注文。
ちなみにしお味の他に、たれ、みそがあります。

店内キョロキョロする間もなく、
3分ほどで到着。

とろろはお昼のサービスとのこと。

見た目とても美味しそう。
お味は、
しお味と肉の甘味がとてもマッチしてます。
お肉自体は柔らかいです。
薄くカットしてあるので食べやすいです。
たんの脂がとてものっているのが感じられます。

テールスープ油断して上唇軽くやけどするほど熱いです。
熱い方が美味しい。

たんの脂を感じられ駅ナカで牛たん食べたい方おススメです!
(参考:仙台ランチ 老舗初牛たん 旨味太助
(参考:仙台ランチ 有名牛たん 利休名掛丁店
(参考:仙台牛たんシリーズ 一福


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

盛岡ランチ 3種のそば やまや

盛岡ではとても有名なお蕎麦屋さんということで、
虎視眈々と狙っておりましたやまやさん、
やっと訪店してまいりました。

盛岡駅からは徒歩15分ほど。
盛岡城跡公園のすぐそばです。

外観
11時45分頃の到着。すでに外は車でいっぱいです。





店内もいっぱいです。
相席で座れました。

メニュー
3種のそばから選べるようです。
ビックリしました。

店員さんと相談し、
3色を注文いたしました。
(各種もり1枚×3)
+季節のかき揚げ。

キョロキョロタイム。
店内でお蕎麦を打っておられのるが見えます。
隣のご婦人方、お蕎麦の違いについて、
注文前、注文後も楽しそうに談笑しております。
お蕎麦のテーマパークのよう。

15分後ご対面です。
挽き包み・・そばの実すべて、甘皮も一緒に挽き包みました
と書いてあります。
確かに少し甘味が感じられます。
茶黄色です。
固めの食感。

さらしな・・実の中心部15%しか取れない純白のそばです
と書いてあります。
口に入れるとそばの香りが心地よく広がります。
見た目はそうめん。これ美味しい!

だったん・・別名ニガそば。少し苦い品種です
と書いてあります。
確かに苦み感じます。
ただそれは前の2種を食べたから?
東京で食べなれてる味はこれかなと感じました。
ここで満を持して薬味を投入。
唐辛子、ねぎ。やはりそばには合います。

季節のかき揚げ
アスパラの天ぷらがそばつゆと合います。
ホクホク。あとエビも入ってます。

締めにそば湯を頂きます。

3枚頑張って完食いたしました。
まわりにも「3色」頼まれる方複数おられました。

お蕎麦に浸りたい方おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

盛岡ランチ 肴町でラーメン ふじわら屋

何度も通り過ぎておりましたが全く気付かない場所にありました。
地元の方から人気のふじわら屋さん。

肴町商店街からの景色です。

入口

11時30分開店とのことでしたので、
ほぼぴったりに訪店。
すると店内ほぼ満席!
切り盛りされているお二人の御姐さんも忙しそうです。
なんとか座れました。
※ちなみにすぐ近くのたかみ屋さんも開店前行列でした

メニュー
一撃で決着つけるため頑張ってチャーシューメンを注文。

キョロキョロタイム。
店内




さらにお客様はどんどん入ってきます。
ファミリー、おじいちゃんおばあちゃんが中心。
てんやわんや。
ただし皆さんそれをわかっているのか、
ぴりつく雰囲気はなく温かい空気が流れてます。

しかし何キョロしても商品は届かず、
20分を超えたところでそろそろ不安になってきました。
25分やっとお目当てのチャーシューメンが到着。
ホッと安心。見た目キレイですね。

メンは艶々。

さてお味は、
スープ一口。ん?甘い。
甘いお醤油なのですね。
好みが別れるかと思いますが、
癖になる人はいることでしょう。

チャーシューは口の中でホロホロです。

客層に納得です。

甘めスープと柔らかいチャーシューが好みの方、
地元の温かい雰囲気に触れたい方おススメです!
(参考:盛岡人気老舗ラーメン店 たかみ屋さんへ


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

仙台ランチ 文化横丁 高秀

この日も仙台でランチです。
魅力的な店がずらりと並ぶ”横丁”シリーズ。
文化横丁の高秀さんへ。

外観・メニュー
夜は飲み屋さんのランチです。

いざ中へ。アットホームな空間です。




それも女将さんが醸し出す雰囲気からです。
きさくなお話し方で、初めてでも違和感なし。

さて注文ですが、
ロース肉をしょうが焼き・みそ焼きから選びます。
そして!お肉の枚数は3枚からですが、
無料で5枚まで増やしていいとのことです。
同席サラリーマンが、では4枚でと伝えたところ、
そんなこと言わないで5枚にしな!と一喝。
ドッと笑いに包まれます。雰囲気がとても良い。

ご飯、お味噌汁、小皿三種すぐに到着です。
これだけでいけます。
さらにやっこ(写真なし)、メインのロース肉。私も5枚・・、みそ焼で。

肉の1枚大きい。これ5枚・・。

なんとか食べきりました。
お昼のひととき、
お腹も、気持ちも満足に浸れる高秀さんおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

青森ランチ 居酒屋弁慶

青森駅を降り、新町通りをまっすぐ。
5分ほど歩いた場所に居酒屋弁慶さんがあります。
新町通りを歩いていれば必ず目に入るであろう看板が目印です。

何度も前を通り過ぎ気になっていたので、
タイミングを探しておりました。
チャンス到来。
2階へどうぞ。

店内
夜は居酒屋さんです。
テーブル席が多数。




店頭の看板からもメニューがたくさんあるのは
わかっておりました。
全くどれにするか決めておりませんでした。
その場合、わたくしは店名が入っている商品にする傾向があります。
今回も、弁慶海鮮丼に決定です。
メニュー

キョロキョロタイム。
柱に「貝焼みその作り方」が貼ってあるのを見つけました。
場所柄目立つところにありますし、
観光客向けの案内ですね。

10分後到着。
弁慶海鮮丼とご対面です。
見た目キレイです。

お味は、
あれ?!イカがとても美味しい。
とフムフムしていたら、
なんと八戸所縁のお店のようです。
納得です。
よくよく見てみると、
八戸の文字、せんべい汁定食と書いてありました。

青森で八戸に浸りたいときはおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村