盛岡ランチ サラリーマンに人気の和食 いかり

盛岡駅からは徒歩10分ほどのところにあります、
見るからに和食ですとわかるいかりさんに訪店いたしました。

外観

店頭にメニューがかざってありました。
お魚中心のメニューのようです。

ドアを開け進んでいくと、
気持ちよく迎え入れて頂けました。
11時50分頃、まだ空いてます。
カウンター席に座りました。
小上がりの席もあります。

店頭のメニューからさばの味噌煮を注文。
板前さんが包丁を研いでおられるのが見えます。
寡黙に仕事されておりますが、
親しみやすそうな雰囲気です。
店内の雰囲気も居心地よいです。



5分ほどでお料理到着です。

見た目美しい。
なぜかホッとする自分がおりした。

さばのお皿がアツアツ。要注意です。

お味は、
山菜もおしんこも、しっかり味がついていております。
これだけでご飯進みます。
さばの味噌煮うまくないわけがないです。
骨とのバトルを夢中になってこなし、
箸はご飯と魚行ったり来たり。魚ランチの醍醐味です。

食している間に12時をまわり、
続々とお客様が来店されておりました。
12時10分頃には小上がりもほぼ満席。
さらに驚いたことに、
皆さん注文がバラバラ。
さんま、刺身、天ぷら・・。
どの料理も美味しそうです。

居心地よく、家庭的な和食でお味も良い
いかりさんおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

東北絆まつり 盛岡

2018年6月2日、3日に、
盛岡にて絆まつりが開催されました。

震災からの復興を期して2011年に六魂祭がスタートしました。
6年かけ東北を一巡し、
2017年から絆まつりとして6市を巡り、
今年は盛岡というわけでございます。

5月中旬から盛岡は絆まつり一色でした。

2日快晴に恵まれ当日を迎えました。
いつになく人が多いです。
レンガ倉庫の前も警備の方がおられます。

他県の方々をむかえるにあたり、
朝早くから地元の方々は、大通りをゴミ拾いしておりました。

そしていよいよです。

この写真はほんの一部です。
メインは東北6祭のパレードです。
メイン通りは入場規制もかかるほどの賑わいです。

わたしはパブリックビューイングでの参加です。
1.山形花笠まつり
2.福島わらじまつり
3.仙台七夕まつり
4.盛岡さんさ踊り
5.青森ねぶた祭
6.秋田笠燈まつり
の順番です。

到着した時点で3が終わるころでした。
すると聞き覚えのある音色にあわせて
さんさ踊りが登場してきました!
オールスターの中に混じって堂々と
ホームグランドで踊ってます。
鳥肌が立ちました。

さんさに見とれているとその後ろから、
ねぶたが見えるではありませんか!
キング級の存在感。
鳥肌マックスです。

ひとつの場所でこのオールスターズが見れる絆まつり
絶対におススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

盛岡ランチ 盛岡駅フェザン 丼の店おいかわ

先日のうんめのす(参考:盛岡ランチ 盛岡駅おでんせ館1階 南部ビストロうんめのす)さんに続き、
おでんせ館1階にある丼の店おいかわに行きました。

外観

平日の12時台でした、新幹線の時間もあり、
とにかく入れるところを重点に選びました。
お刺身好きなわたしには好都合。

カウンターに座ります。

ランチメニュー
今回はお好み三色丼を注文。
まぐろ、たこ、えび、白身、サーモンから3つ選べます。
まぐろ、サーモン、白身をチョイスしました。

他メニュー

それほど待たずに提供して頂けました。
さすが駅ナカ。
まぐろ、サーモン、白身のほかに、
玉子、めかぶ、わかめ、きゅうりが入ってます。

お味噌汁はとても美味しいです。
お刺身は特別に「これ!」ということはございませんが、
駅ビル、新幹線乗り場までの時間、
すぐに座れ、料理も早く出てきますので、
急いでいるサラリーマンにはおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村




盛岡ランチ あんかけ炒飯を求めて ホテル東日本豪華

数日前に行ったばかりですが、
その時からどうしても気になっていた、
「全国ネット情報番組出演炒飯ランキング第1位
海鮮入りあんかけチャーハン」にチャレンジするために訪店しました。

前回(参考:盛岡ランチ本格中華 ホテル東日本 豪華

今回も前回と同じお部屋です。
落ち着いています。

改めてメニューを見ます。
書いてありました!
福建炒飯を注文です。

15分で到着。
ご対面です。
美しいです。

アンに含まれているのは、
ホタテ、エビ、タケノコ、シイタケ、ニンジン・・・
非常にたくさんの種類で形成されております。

中を開けると、玉子炒飯が現れます。

お味は、
スプーン一杯にものすごい数の具が入ってきます。
贅沢・・
そして下の玉子炒飯とアンがとても相性が良いです。
モリモリモグモグ、ボリュームは見た目より、
具の影響のためか、かなりの量を感じます。
満腹でした。

炒飯でこれだけの種類の材料を食べられる
福建炒飯、1度召し上がられることをおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村




盛岡回転寿司 ネタ豊富 うまい一丸鮨

盛岡駅からは車で15分ほどのところにあります、
ネタが豊富でユニークなネーミングでお馴染み(?)の
うまい一丸鮨さんへ訪店いたしました。

外観・入口

店内はとても広いです。

カウンターに座り、
まずはお酒メニューを拝見。
月の輪を注文。

鮨メニュー
最強軍艦ヤマトが気になりましたので注文。

名前が、新選組・マヨラー・ネバゴンなど、
見てるだけで楽しませてくれます。

他ネタ画像

この白身三貫が特に美味しかったです。

駐車場も店内も広く、
家族やグループで行っても安心です。
またメニューを見てるだけでもワクワクし、
気分が高鳴ります。
店員さんもとても気さくで居心地抜群です。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村