仙台にてランチ サラリーマンが集う蕎麦屋 やぶ信

仙台出張の際たびたび利用させて頂いておりますやぶ信さん。
マーブルロードおおまち商店街の中ほど、
星乃珈琲(参考:店内装飾が嬉しい 仙台 星乃珈琲マーブルロード店)が
見えたら右折。すぐにあります。




外観
地下1階です。

12時台はサラリーマンでいっぱいです!
ただし回転良く席づくりも上手ですので、
あまり待つことなく座れます。
この辺りも人気の秘訣ではないでしょうか。

メニュー
丼ものにはそばが付きます。




商品
かき揚げ天丼とおそば、カツ丼とおそばの画です。

出てくるのも早いです。
お味は、
いつも安定しております。見た目の想像通りです。
量も多くサラリーマンが頬張ってます。

この辺りお昼ともなるとどこも混雑しております。
回転良く、量も味も安定しているやぶ信さんおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村




エスパル仙台レストラン街でランチ 郷土料理みやぎ乃

仙台の到着がちょうどお昼の時間となり、
駅周辺で昼食をとれる場所を探しておりました。

仙台駅周辺はどこも混んでいる印象があり、
すぐに入れる店を優先にウロウロ。
とそこへ日替わりランチのサンプルが。
外に人が並んでいないので突入決定。
外観




夜はお酒が飲める店のようです。

注文は店頭で見た特製牛タンカレー丼。
店内はご年配の方が多めに感じます。
皆さん天ぷらや刺身の定食を食されております。

日替わりはほかの商品より出てくるのが早いようです。
ご対面。
商品

キャベツもカレーと一緒に丼に入ってます。

店頭には白石ラーメン付と書いてありましたが、
これのことのようです。おそば?の汁はしっかり味がついてます。

カレーは牛タンのためか甘い味付けです。
キャベツやお新香と一緒に食べると相性がよさそうです。
丼いっぱい入っているのでお腹が膨れます。

地下のレストラン街はどこも混んでおりますが、
比較的すぐ入れて、落ち着ける雰囲気で
落ち着きたい方、みやぎ乃さんおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

仙台いろは横丁にて家庭料理 居酒屋チエ

それほどお腹もすいてなく、
せっかくの仙台出張なのでシラフで過ごすのも、
もったいないという気分でした。

そこで仙台いろは横丁をお散歩です。
飲み屋さんがずらっと軒を連ねるとてもディープな景色です。
近くには有名な源氏(参考:仙台の有名居酒屋 源氏)もあります。

店頭に晩酌セット(2000円おつまみ5品、飲み物2杯)を謳っていた
居酒屋チエに決定。




扉をあけるとちょうどカウンターの真ん中あたりの席が空いてました。
先客のだいぶ盛り上がっている常連様に挟まれる位置です。
座るとママが「ナニスル?」
ん?日本の方ではないです。晩酌セットでお願いします。
「ソレワカッテルノミモノ?」という雰囲気です。

ビールとおつまみを出してくれている間に
わたしが初めてなのを察してか、
気さくにたくさん話しかけてくれました。
とても盛り上げ上手です。

おつまみ
1品目
こういうの待ってました。

2品目
カリッとして香ばしい味付けでした。
ここまででビール1杯いけます。

3品目
このあたりで日本酒に切り替え。
ママとの楽しい会話は続いてます。
常連様も巻き込んで居心地の良いお店です。




4品目、5品目
美味しい美味しいと食べていたら、
ママはお腹いっぱいになるまで食べてと。
すでにお腹は満たされておりましたが・・。優しい一言。

料理はどれも美味しいです。
5品は日替わりですので毎日来ても大丈夫よぉとのことです。
晩酌セットの2杯では足らずに日本酒お替りしました。

毎日通っても、料理もお酒も会話も満足出来るお店です。
東北には良いお店たくさん。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

仙台朝市で豪華海鮮丼 地酒と旬味 東屋

仙台出張のためお気に入りの
アルモントホテル仙台(参考:アルモントホテル仙台)に宿泊後、
駅に向かい1本通りを入ってうろうろしていると、
仙台の朝市を発見。

朝市を抜けた雑居ビル地下1階にお目当ての東屋さんがあります。




階段を降り地下へ。
地下名食街!

一番奥にありました。

さっそく中へ入ってみます。
お座敷とカウンターがあります。
店内

メニュー

メニューを眺めていたら、
「おみくじ丼がおすすめですよぉ」とのこと。
それではということで、親方おすすめのサービスおみくじBを注文。
その際、ご飯と酢飯どちらにするか聞かれます。
酢飯で。



5分ほどでご対面です。
商品

ギッシリとお刺身が敷き詰められております。
1枚とってもさらにその下から。
そしてそのお刺身1つ1つが肉厚。

食べても食べてもなかなか見た目がかわらない。
すごいボリュームです。
お刺身好きにはたまりません。

地酒と旬味とあるように夜は美味しいお酒と旬の肴で
賑わうようです。ぜひ次回は夜に伺ってみます。
東北には良いお店たくさん。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

仙台で深夜の締めうどん 川福

当日は宴会も一通り終わり、時間は日をまたいで午前1時頃でした。
最後に締めの1杯ということで国分町にある川福さんへ。

外観

店頭のメニューを見るとお値段はやや高めです。

店内に入ると深夜にも関わらず、ほぼ満席。
国分町は締めたい人がいっぱい。
席に着くまでにカレーの香りが心地よく漂っておりました。

出張先であまり訪店できない店では
その店定番のメニューを食したいのですが、
酔っているのと、店内の香りで脳の思考がカレーに支配されておりました。




注文はカレー
商品

麺は食べやすい太さと固さ。
出汁が効いているカレーはしっかり麺と絡み一緒に
ついてきてくれるのですが、決してくどくはありません。
どんどんと口に運んでしまう上に、
いつまでも食べていられれそうなお味です。
気が付くと汁まで完飲です。

仙台国分町で午前3時まで営業しており、
場所柄やその抜群のお味もあり、
その後もお客さんの出入りは絶えることがありませんでした。
締めの選択肢に間違いなく入ります。
東北には良いお店たくさん。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村