弘前宿泊 弘前さくらホテル

弘前駅からは徒歩3分ほど。
弘前駅前公園を通るとすぐに見えます。

以前宿泊したブロッサムホテル弘前が目の前でした。
<スポンサーリンク>



ロビー
中はこじんまりとしてキレイな印象です。
エレベーターは受付の横です。

部屋
標準的な広さです。
1,2泊であれば不便はありません。

ベッドはとても寝心地良かったです。

コンセントもしっかりありました。
その横に携帯を置くスペース?がありました。

机は前もって置いてあるものをすべて移動させれば
ノートパソコン問題なし。

朝食
会場は空いていた影響か、
広く感じました。
おかずの種類は最低限整えられております。

駅からも近く、
キレイな公園の前でとても静か。
土手町までも10分弱で着ける立地にある
弘前さくらホテルおススメです!
(過去記事:ブロッサムホテル弘前


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

盛岡 2018年さんさ踊り

盛岡駅を降り、開運橋方面に向かう道のりに、
さんさ踊りの看板がありました。
「世界一の太鼓パレード」

凡そ駅から700メートルの場所がメインとなります。
約30万人弱の市で、
3万人が躍ると聞いております。

いくつもの団体の中から優勝も決めます。

私はさんさ踊りの太鼓と笛の音色が醸し出す
リズムがとてもお気に入りです。

さんさ踊りの妖艶且つ親しみ感あるお披露目すごくいいです。
盛岡の方々の一体感も感じられます。
見ている私も気分が高揚し1杯いただきました。

世界一の太鼓パレードさんさ踊りおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

新青森駅ランチ つゆ焼きそば 黒石や

東北新幹線新青森駅の改札を出ると何もなく、
エスカレーターで1階に下ります。
そこにはお土産屋さんが広がっており、
正面には飲食できるお店、スペースがあります。

お目当てはその中の一軒黒石やのつゆ焼きそば。

店頭でその存在を確認します。

<スポンサーリンク>



いざ入店。
席に座りよくメニューを見ると、
カレー味やら長いもチーズやらと魅力的なラインナップ。
今回は基本を知るために、
名物!つゆやきそばを注文。

鉄板の目の前に着席したため、
調理工程がよく見えます。
途中まで屋台の焼きそばと一緒。
そのままでも十分美味しそう。
出来上がりにスープをかけ、
5分ほどで到着。

お味は、
不思議!
経験したことのない味です。
ベースは当然ソースやきそば。
つゆがあるのでソースは薄まります。
替わって煮干し出汁のスープ(店主の方に伺いました)が醤油とともに攻めてきます。
揚げ玉やさくらえびも良いアクセント。
ソースと醤油のコラボは驚きでした。

新青森駅を利用した際はつゆやきそばおススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



弘前 2018年ねぷたまつり

8月1日~7日まで弘前にてねぷたまつりが開催されました。

弘前で行われるのは「ね”ぷ”た」なのですね。
弘前駅も歓迎ムード。

4日までは土手町で行われるので、
駅からは10分ほど歩きます。

通りの両脇は人でいっぱいです。
遠くからでも扇形が光ってむかってくるのがわかります。

男女が描かれております。

画が出展先によりことなるようです。
くるくると回り、お披露目して頂けます。

表がいかつい男性、
裏が美女のパターンも。
上に人が乗ってます。

こちらも登場。

盛大且つアットホームな雰囲気と感じました。
弘前の上品さが支えになっているからでしょうか。
ねぷたとともに、城下町含め、
弘前訪問おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>



八戸ランチ らーめんふぁくとりー のすけ

三社大祭真っただ中に三春屋さん5階にある、
らーめんふぁくとりー のすけさんに訪店。

路面店ではないので、
目がけていかないと辿りつきません。
しかし有名店。混んでいることが多いとのことで、
14時30分混雑覚悟でエスカレーターであがります。

<スポンサーリンク>



お祭り開催時期でいつもより混雑かと思っていたところ、
三春屋自体に人がいない。
みんなお祭り見てるのですね。
先客2名。
食券を買います。
メニュー・店内
わたしはにぼのすけを購入。

4分ほどで到着。
煮干し濃い口と書いてあります。
見た目は言葉以上の濃さ。
コンクリートの地面のような色で、
スープの中の麺が見えません。

お味は、
体中が煮干し臭になるのではないかと思うほどのパンチ。
ここまでの煮干しは初めてです。
スープから引っ張り出した麺はモチモチでうまいです。

後味は切れます。
どんどん食べられます。
途中煮干しに慣れてくる不思議なマヒが起こりました。
満を持して酢を投入。
点数は上がりませんでした。
口を変えたい場合は良いと思います。

注意事項が一つ。
店内とても熱いです。。
冬にもう一度行こうと思います。

おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!
<スポンサーリンク>