八戸ランチ ユートリープラザ

八戸駅周辺の数少ないランチがいただける店。
ユートリープラザ。
新幹線の改札は3階。
2階にレストラン。
1階はお土産屋さんです。
駅直結です。

<スポンサーリンク>




メニューは豊富です。

定食、丼もの、セットあれこれあります。

今回はうどんとミニ海鮮丼のセットを注文。
まっている間、外の景色を見てました。
店内も静かでとても落ち着けました。

5分ほどで到着。

お味は、
見た目通り美味しいです。
こぶりで量もちょうどよい。
うどんあっさりですがしっかり出汁効いてます。

店内広々しておりますし、
静かで落ち着け、
駅からすぐのユートリープラザおススメです!

(参考:東北新幹線八戸駅利用の際はユートリーへ
(参考:八戸駅 穴場ホテル ユートリー


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

<スポンサーリンク>




八戸観光 朝市 種差海岸

八戸観光を調べると必ずと言っていいほど登場する有名な朝市。
ついに念願叶って訪れることができました。
それも普段一番お世話になっている社長に
案内頂きました。本当に感謝です。

日曜の朝4時から9時頃まで開いてます。
全長800mは日本最大の朝市と言われているそうです。

わたしたちが訪れたのは朝6時頃。
快晴の天気に恵まれ、すでに多くの人がおりました。
なんでも売ってます。
やはり一番多いのは海鮮系ですが、
人気があったのはシイタケ。
揚物や今が旬のほやも賑わっておりました。
皆さんがとても楽しそうにしておられるのが印象的でした。


<スポンサーリンク>




たくさんのイカ漁船。
その量に圧倒されました。

皆さん目に留まった美味しそうなものを頬張りながら、
朝一を楽しみます。
1時間ほどのツアー。
それでも朝7時。
1日をとても有効に元気に楽しくすごせる朝市です!

スポンサーリンク




次に向かったのが葦毛先展望台。
絶景でした!
遠くに蕪島を見ることができ、
空と海の景色を一望できます。

気分は最高です!

八戸駅からもそれほど遠くなく
この景色が見ることができます。

そして最後に種差海岸。
キレイな天然芝が一面に広がります。

芝の上に座りずっと海を見ていられる景色でした。
この時点で朝の7時30分です。
本当に有意義な一日です。
ぜひこのコース体験してください。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

日曜の独り言シリーズ 大丈夫です

「大丈夫」という言葉面白いです。

先日社内での会話。
「お昼行く?」
「大丈夫です」
これは行かないという意味で使ってました。

ホテルのフロントでの会話。
「お車のご利用ございますか?」
「大丈夫です」
車では来ていないという意味でした。

実はわたしも最近、
「コーヒーに砂糖、ミルク使いますか?」
「大丈夫です。」
の回答をいただきました。

ん?いるの?いらないの?
なにか遠慮でもしているかのようなそぶりでした。

本来の意味が気になりました。
1.あぶなげなく安心できるさま
2.まちがいなく確かなさま

とありました。
やはり、やんわりと断るという意味ではなさそうです。

正しく日本語を使えるように
まだまだ勉強してまいります。

以上よろしくお願いいたします。


↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

スポンサーリンク




仙台ランチ つけめん 六郎

仙台駅から徒歩6分。
名掛丁に入ると目に入ります。

スポンサーリンク




外観

12時30分過ぎ細長いカウンターの奥に案内されました。
メニュー
つけ麺を注文。
大盛り1.5玉も普通盛りと同価格とのことでしたが、
普通盛りを注文です。

5分ほどで到着。
麺はツヤツヤです。固さもちょうどよいです。

スープはアツアツ。

お味は、
スープにとても特徴がある印象です。
鶏ガラ醤油に豚の脂が溶け込んでいる、
しょっぱさを感じますが残らない。
カツオの類より個人的には好みでした。
麺の普通盛りは成人男性は少なく感じると思います。
わたしでもペロッといっちゃう量です。

賛否あるようですがわたしは嫌いじゃないです。
名掛丁どこも昼時は並んでます。
そんなとき、回転早めな六郎おススメです!

スポンサーリンク





↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!

弘前ランチ カレー&コーヒーかわしま

弘前駅からは徒歩12分ほど。
ちょっとおしゃれな街並みを歩いて、
胸躍らせながら向かいます。
地元の方々には有名とのこと。

スポンサーリンク




突然看板は現れました。

階段を上がり2階へ。

11時45分まだ店内空いておりました。
先客は3名。

カウンターに座りカツカレーを注文。
メニュー

カツは注文を受けてから揚げるようです。
お肉を切り、コロモをつけるところからはじめておられました。

故に到着するまでに時間がかかることは覚悟せねばなりません。
注文後8分に薬味から到着。

そこから12分後、注文から20分でお目当てのカツカレー到着。
この頃店内はほぼ満員。

大きい皿に溢れんばかりの量。
カツはとても厚いです。

お味は、
カレー自体はとても優しい味。
サラサラのルーでした。
揚げたて、分厚いカツだけでも食べるのが大変。
お肉を十二分に堪能できます。
プラス茶わん3杯分くらいはあろうご飯。
ポテトサラダも乗ってます。
わたしは残念ながら完食できませんでした。。

お肉が楽しめるカツカレーに、
大食い自慢の方おススメです!

スポンサーリンク





↑ 東北と私を応援してくれる方クリックお願います!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
↑こちらもお願いします!