盛岡ランチ 元祖盛岡担々麺を求めて 龍月館

今回も盛岡でランチをとれる店を探していると、
やはり大通りにはコスト内容ともにあまりパッとしない印象。

そこで2018年2月に訪れました、
龍月館をふと思い出しました。
その時食べられなかった盛岡担々麺を目がけて突入です。

久しぶりのこの通路。

店頭にメニューありますが、
今回は担々麺に決定しております。

11時55分入店。
すでに先客数名。




12時を過ぎた頃からどんどんお客様が増えていきます。
分かりづらい場所だと思うのですが、
人が集まるお店。カウンター満席に。

カウンター席に座り担々麺を注文。
オーダー用語は「元祖でーす」でした。
3分ほどで出来上がり。

細くて柔目の麺です。

鶏肉でしょうか。
ひき肉ではないのですね。
たくさん入ってます。

非常に良い風味。
香辛料、ゴマが中心の香り。
ネギのアクセントも効いてます。
スープはクセになるのか、
麺とスープを交互に口に運んでました。
終盤酢を投入。合います!

食べ終わるころには、
汗と鼻水ダラダラの40代サラリーマンが仕上がってました。

元祖だからとオリジナリティがあることに期待しておりませんでしたが、
見事に覆して頂けました。
元祖盛岡担々麺おススメです!

(参考:盛岡初の担々麺販売店 600円ランチ龍月館


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

盛岡ランチ 駅前ラーメン マトヤ中華

東北新幹線を降り盛岡駅地下道を進み、
階段上ったらすぐの場所にありますマトヤ中華さんへ。
盛岡駅とは目と鼻の先。

どうやら以前訪店した末廣ラーメン本舗の系列のようです。
メニューも似ています。
今回も頑張って、中華そば(並盛)+ヤキメシ(小盛)を購入。

カウンター席に座り食券を渡します。

3分ほどでラーメン到着。




まずはスープを一口。
見た目よりスッキリ!
末廣ラーメンよりスッキリです。
とても飲みやすい。

麺は程よい硬さ。
もやしが以外に活躍してくれます。
肉もくどくなく全体としてとても食べやすい。

ラーメンから2分後にヤキメシ到着。
香ばしい。
こちらも末廣ラーメンのそれより、
ペッパー感なく、香ばしさがしっかり伝わってきます。

ラーメンを食べ終わるころ、
試しに大好きな酢を入れましたが、
入れない方が美味しい。

スッキリですがシッカリした味わい、
変に喉が渇くような後味でもない、
以外にも優等生な印象をもったマトヤ中華さんでした。
駅からも近くおススメです!

(参考:東北で人気 末廣ラーメン本舗


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

日曜の独り言シリーズ フツウ

少し前にとても怒っている人を街で見かけました。
話しを聞いていると、
「ふつうさぁ・・云々」と繰り返し声に出しておられました。

ふつうって何でしょうね。
恐らくこの方の基準を言っているのでしょうが、
その基準はひとによりまちまちではないかと感じました。

あと、この方、
「みんな言っているよ!」のみんな。
その中に誰が入っている?などと考えます。

聞きながらそんなことを考えていたので、
何に怒っていたかは覚えてないです。

以上日曜の独り言でした。





↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

仙台ランチ いろは横丁 木むら

この日も素敵なランチとの出会いを求めて、
仙台のいろは横丁を行ったり来たり。

外観とメニューから木むらさんに決定!


12時30分1階カウンター席はいっぱい。
2階へ案内頂きました。
階段を登る前に注文。
まぐろぶつ刺に決定。




2階は民家のようで居心地とても良いです。
4人座れるテーブルが2つ。

10分ほどで到着。

すごい量です。
ご飯は大きめの茶わんにずっしり。
大きめの玉子焼きの下にはひじきぎっしり。
バナナ、とろろ、お新香、そしてまぐろぶつ。

まずはお味噌汁。
具がたくさん入っていて、
それぞれの味が浸っていてホッとしながら満喫。
お新香とひじきを交互にご飯をはさみます。
ご飯の炊き加減が最高。私好みのかたさでした。

そしてぶつですが、
多いと思ったご飯がこのぶつなら食べ続けたいと
思えるような美味しさでした。

最後親方にご挨拶。
一見こわもてですがとても優しい印象がすぐに伝わってきます。
夜も人気店間違いないでしょう。
おススメです!


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

仙台ランチ 牛たん通り 喜助

東北新幹線仙台駅の改札を出ると、
改札と同じ駅3階に牛たん通りがあります。
4軒の牛たん屋さんが並んでおります。

今回はその中から味の牛たん喜助さんへ。
わたくしのレポート仙台牛たんシリーズ
利休、旨味太助、一福に続き4軒目でございます。

外観

お昼時はどの店も外に行列ができているため、
11時頃に訪店。すんなり入れました。




メニュー
今回は牛たん炭火焼定食3枚しお味で注文。
ちなみにしお味の他に、たれ、みそがあります。

店内キョロキョロする間もなく、
3分ほどで到着。

とろろはお昼のサービスとのこと。

見た目とても美味しそう。
お味は、
しお味と肉の甘味がとてもマッチしてます。
お肉自体は柔らかいです。
薄くカットしてあるので食べやすいです。
たんの脂がとてものっているのが感じられます。

テールスープ油断して上唇軽くやけどするほど熱いです。
熱い方が美味しい。

たんの脂を感じられ駅ナカで牛たん食べたい方おススメです!
(参考:仙台ランチ 老舗初牛たん 旨味太助
(参考:仙台ランチ 有名牛たん 利休名掛丁店
(参考:仙台牛たんシリーズ 一福


↑ 東北と私を応援してくれる方1日1回クリックお願います

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村